FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三ヶ月目の気持ち


130325-1.jpg

すえこが居なくなって3ヶ月。
なんとも中途半端な気分と言うのが本当のところ。

たまごから22年間の猫生活に別れを告げ
お世話する子のいない寂しさ。





130325-2.jpg

このブログの更新も、いつも今日を最後にしようか
いや、私はもっと伝えたいことがあったんじゃないのか

そんな気持ちで書いています。






130325-3.jpg

すえこを失ってから、悲しみは解けて来たものの




130325-4.jpg

寂しさの落涙は絶えることなく。。。



ずーーっと里親募集では白い仔だけをみつめていました。
でも、すえこじゃない。
白いけど違う。

…落ち着け自分、と言い聞かせ




130325-5.jpg

いつか次の仔が現れるかもしれない
来ないかもしれない

これが今の正直な私の気持ち。




雪融けの写真を撮ったら、ユーミンの古い曲を思いだしました。「…凍った月の涙…」
「旅立つ秋」
別れの曲だったか。


関連記事

| すえこ | 20:26 | comments:112 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは~私も今同じ気持ちです

寂しくて寂しくて でも、なんとなくあの子じゃない誰かを飼う気がおこらない。

たまに頭の中からあの子が居なくなってて、「なんで忘れてたんだろ」みたいな寂しさもあって…気長にいきましょうね…
偉そうに言ってごめんなさい

| くろこ | 2013/03/25 20:38 | URL | ≫ EDIT

3ヶ月ですね

未だ、どうコメントして良いかわからず。。
「いつ帰ってくるか、こないかは、すっちゃまにお任せ」
ですよね。。

| モカ | 2013/03/25 20:39 | URL | ≫ EDIT

待ってる猫沢山いるから、福島のシェルターとか行って、猫たちに会ってみるのはダメですか?
すえこちゃんに注いだ愛情が行くあてなく溢れて出てくるのだから、あふれ出すままにしておくのは勿体無いです。

| ふふふ | 2013/03/25 20:41 | URL | ≫ EDIT

めわさん 3ヶ月経ちましたね
すっちゃんが逝ってから何度もメールしようとしながら言葉にできなくて送れませんでした
めわさん 元気だしてください ずっと応援しています

| 野ばら | 2013/03/25 20:42 | URL | ≫ EDIT

同じ気持ちです

ホントにそうですよ~

うちも1年半近く過ぎましたが
今もダイが恋しいです・・・

この間読んだブログで虹の橋に行くまでの
所に「雨降りの場所」があるってありました。
それは涙を流すカイヌシを案じて虹の橋のたもとで
他のみんなと遊べない仔がいる所だそうです。

せめてみんなと仲良く毎日過ごして欲しいと
願っているので心配させたらあかんなぁ~と
思いました。

私もどの里親さん募集のネコさんを見ても
やっぱりダイはいないんです。

私は1人暮らしで若くないので次の仔は
望めないけどもしかして「入れて~」と
言って来てくれる仔が出来るかもと
期待する気持は持っていますよ。

縁を結べる仔がきっとすっちゃんが送り込んで
くれるような気がします。

| ダイのおばちゃん | 2013/03/25 20:44 | URL | ≫ EDIT

白でも白ではなくても、出逢えばめわさんには分かるのだと思います。
すっちゃんだって、絶対に教えてくれます。
焦らないで下さいね。

| 無記名 | 2013/03/25 20:48 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんでなくても、すっちゃんと同じように愛してあげればいいのではないでしょうか。
娘さんと息子さんを両方愛するように。
すっちゃんはめわさんの笑顔を見て、きっと喜んでくれると思いますよ^ ^

| viola | 2013/03/25 20:49 | URL | ≫ EDIT

涙こぼれるように、時もこぼれていくわ by荒井由美

時の流れに身をゆだねる
それで良いと思いますよ

| ひで | 2013/03/25 20:53 | URL | ≫ EDIT

めわさん、こんばんは。
いつもブログ拝見しています。

わたしも、30年近く猫と暮らしてきています。
いままでに何人かの猫ちゃんとさよならをしてきました。
その時に、猫ちゃんのお寺の、やさしい住職様が言ってらっしゃいました。
「また、新しく猫ちゃんを飼ってあげるのも供養なんですよ」って。
「命はくるくるめぐっているものだから、本当そうなんだな〜」と思いました。
それからず〜っと心に残っている言葉です。

きっと、またご縁のある猫ちゃんと会える日が来ると思います。
それはきっとすちゃまがくれたご縁。
逃さず、キャッチして新しい家族と温かな時間を過ごして下さい(^^)

| ハルオママ | 2013/03/25 20:57 | URL | ≫ EDIT

そうなんですよね‥
悲しみよりも、もっともっと深い淋しさがどんどん募ります。

しろいねこだけど すえこちゃんではない‥
そのお気持ち痛いほどわかります。
長い時間を共にしたすえこちゃんは あのすえこちゃんしかいないのです。

ひとりしかいないのです。
代わりはいないのです。
めわさんのお気持ち本当にわかります。
思い出の中に生きていくってつらいですね…

キラキラ輝いた時間だからこそすえこちゃんとの時間は眩しいことでしょう。

| 桜ママ | 2013/03/25 20:58 | URL | ≫ EDIT

わかります。。。

こんばんは。
私も白いコを失ってから、
里親募集は白いコばかりを見てしまいます。
まだ新しいコを飼う予定はないのですが、
今度は全然違う黒いコやキジトラにしようかな、
とも思いつつも、やっぱり白いコかもしれません。
まだまだ悲しんでいい時期だと思います。

| わか | 2013/03/25 21:06 | URL | ≫ EDIT

3ヶ月ですね
まだまだ3ヶ月です
ゆっくりゆっくりすっちゃんを待ってあげてくださいな

| にゃご | 2013/03/25 21:07 | URL | ≫ EDIT

私ごときが言うべきなのか迷いましたが…私も毎日、いえ1日に何回もブログを覗いています
めわさんがブログをやめてしまうのではないか?と不安でいっぱいなのです
めわさんとすっちゃんは20年も一緒だったから居ないことに慣れるのは
大変なことです
悲しみは深く埋められるものではないかもしれません
私たちはめわさんが早く深い悲しみから抜け出し
すっちゃんが居たときの『めわ家』に戻れるよう祈りながら
このブログを拝見しています
出会いは唐突に
探さなくともやってくると思っています
どうか、その出会いがある時まで
お付き合い願いたいです(*^o^)


| ねこママ | 2013/03/25 21:13 | URL | ≫ EDIT

いつか必ず。。。

出会いはいつか突然あると思います。
こちらから焦る必要は全くなくて、
時が来ると自然とそのようなことに遭遇するのでは。
愛情の深さからどこかから生まれてくるような気がします。

| かずゆき | 2013/03/25 21:22 | URL | ≫ EDIT

日課なのです。

毎日すっちゃんを見ないと一日が終わりません。
更新が有ろうが無かろうが、ここに見に来ることが全て。
めわさんが育てたすっちゃんを、愛でる楽しみは今も変わりません。

寂しい時の、悲鳴を揚げたくなるような刹那さと、嗚咽すれほどの苦しさは、誰も取り除く事は出来ません。
だけど、このブログのファンはめわさんが好きなんですよ。
全てひっくるめて好きなんです。
実際のめわさんに逢ったことがなくても、育てたすっちゃんを見て感じ取ってます。

すっちゃんが白い子に生まれ変わるとは限りませんよ。めわさんをビックリさせようと、サビやリーちゃんみたいに三毛かもしれません。
「すっちゃん、白いの飽きちゃた(≧▽≦)」ってね。

焦ってもね、順番待ちしてる子はいっぱいいて、それをこの世で待ってる飼い主も同じ数だけいますから。

早く順番が来ますように。
めわさんが泣かなくても良い日が来ますように。

| でか丸まま | 2013/03/25 21:34 | URL | ≫ EDIT

私も「しろいねこ」のブログは、毎日覗いています
めわさんが、やめてしまわないかと心配です
ブログが更新されてなくても、存在するだけで
ほっとしてます。

我が家は、ねこ達が旅立ってから2年になりますが
ねこのいない生活って、さみしいものですね。

| syokora | 2013/03/25 21:36 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんは不意にひょっこり帰ってきそうですね。
めわさんの愛情をいっぱい受けたすっちゃんなら必ず帰ってくると思います。
いつか帰ってくるすっちゃんのためにも気ままに続けて欲しいなと思っています~(*^v^*)
悲しみであっても、めわさんがすっちゃんを思い続けてあげているから、すっちゃんは無事向こうで過ごせているのではないでしょうか*

| 恵 | 2013/03/25 21:37 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/25 21:39 | | ≫ EDIT

焦らずその時を待ちましょう。
この場所を必要としてる方がたくさんいる事、忘れないで下さいね。

| hiroe | 2013/03/25 21:47 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

家の《ぴあの》も今日で3ヶ月。仕事中だったので最後を看取ってあげられませんでしたが、時間も同じ頃だったと思います。すえこちゃんより5つ年下の真っ白で青いお目々の女の子でした。15年半長くて短い幸せな夢を見てたのか、この3ヶ月が悪い夢だったらいいのに…。帰って来てくれないかなぁ…。この数日はそんな事ばかり考えてます。めわさんのお気持ち本当に良く分かります。ぴあのが居なくなってから、めわさんのブログに出会い、泣いたり笑ったり、随分慰められました。お辛いでしょうし勝手なお願いですが、これからも続けて下さると嬉しいです。これもまた勝手なお願いですが、すえこちゃん、虹の橋ですえこちゃんに良く似た子ぴあのを見掛けたら、どうかお友達になってあげて下さい、お願いします。めわさんに励ましの言葉が見つからない事、お許し下さい。今日はただただ、すえこちゃんとぴあのが安らかであることを祈りたいと思います。

| ぴあの姉 | 2013/03/25 21:59 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんが天国に召されて1ヵ月後に私も14歳だった大切な仔をがんで亡くしました。すっちゃんの闘病もうちの仔の闘病と重なり何度勇気ずけられたか…同じ25日に亡くなったのも偶然とは思えない様な…今日は月命日で特に寂しく感じます。私も新しい命を迎え入れたい気持ちはあるのですがまだそんな気持ちになれずあの仔の事ばかり毎日考えてしまう。こんな気持ちのままではあの仔が天国で安心して暮らせないかな?とは分かっていても…
まだまだ寂しく涙がでちゃうけど仕方ないですね。めわさんの気持ち凄くよく分かります。だからまたここに来てしまいます。そしてほっとします。私みたいな気持ちで読んでる方も沢山いると思うので続けて下さいね。
うまく言えないけど頑張りましょう。

| さちこ | 2013/03/25 22:02 | URL | ≫ EDIT

めわさん

運命の仔は突然やってくると思います
”そのとき”までまたゆっくりなさってはいかかでしょう?

次のお世話までの充電期間と思って…

すっちゃん、帰るタイミング逃してるだけかもしれないですよ?

| ママンず | 2013/03/25 22:08 | URL | ≫ EDIT

う~ん、猫不足になってきましたね
すえこさんが笑っているかも?

| tamapi | 2013/03/25 22:10 | URL | ≫ EDIT

うちは前の子が黒ちゃんで、次の子も黒ばかり探してしまいましたが、結局黒い子と白い子と二人来ました…。

まだ3か月ですもの、ゆっくりすっちゃんを思って過ごしていていいんじゃないでしょうか。すっちゃんが戻ってくるかは私にはわからないけど、すっちゃんがいつか「この子をよろしく!」って誰かを送り届けてくれるのかもしれません。

ユーミンの曲、なつかしいです。「時は川、きのうは岸辺、だれもみな ゴンドラに乗り いつか離れて 思い出に手を振るの」

| つがるねこ | 2013/03/25 22:17 | URL | ≫ EDIT

めわさん、ご無沙汰しておします。
めわさんの記事はあれからもずっと見てましたよ。
時々でも良いので、すっちゃまとの思い出をお聞かせ下さいませ。

| あくあく | 2013/03/25 22:17 | URL | ≫ EDIT

冷たいかもしれませんが、悲しみは癒えません。
10年経った今でも涙が出る私です。悲しくとも、次の喜びは自然と訪れます。悲しみと喜びの共存です。いずれ悲しみの割合が小さくなってゆくのです。
喜びが一日も早く訪れますように。

| ぷにぷに | 2013/03/25 22:19 | URL | ≫ EDIT

> ずーーっと里親募集では白い仔だけをみつめていました。

めわさんも、拙者と同じになっちゃったんですね。
お察しします。
でも、似た仔はいても、その仔はすっちゃんじゃ
ないんです。
白い仔が欲しいときは、その仔がすっちゃんじゃない
ことをよくよく理解してからお迎えくださいね。

すっちゃんなら、生まれ変わってくるまで、
自分の後輩ニャンコを温かく見守ってくれると思いますよ。

でも、後輩ニャンコが幸せに暮らし始めた頃にひょっこり
生まれ変わって帰ってきてくれることがあるんです
よねぇ
すっちゃん、帰ってくるなら早い方がいいよぉ~

| ダンシングベア | 2013/03/25 22:31 | URL | ≫ EDIT

愛猫を亡くされた方が沢山いるのですね。
元気な時も今も、このブログは必要とされている気がします。
ユーミンの歌、聞いてたら泣けちゃって。
私も今日、悲しい形で逝った友の事を思い出させられる出来事があったのです。
少なくともすっちゃんは、みんなの愛情の中で生き抜いたのです。
めわさんの帰りを待っていてくれたじゃないですか。
すっちゃんは幸せだったんですよ。間違いなく。だから恩返ししてくれます。

| minako | 2013/03/25 22:52 | URL | ≫ EDIT

今は事を起こさず…

めわさん、
まだまだ時間に身をまかせていていいのでは?

すっちゃんのことをたくさん思い出して、
悲しんだり懐かしんだりすることは、全然悪いことではないし、
20年以上一緒に暮らしてきた仔ですもの、3か月では吹っ切れるものではないと思います。

すっちゃんも、めわさんの声やぬくもりを忘れられず涙したり、
楽しかった思い出にニンマリしているのでは?

何も考えずに、自然の成り行きにまかせましょう!

| ぴぃ。 | 2013/03/25 22:52 | URL | ≫ EDIT

待っていれば、きっと時の流れの中で、みえることがあるのだと思います。
ブログは無理のないように続けて頂けると、ありがたいです。

| mmhk | 2013/03/25 22:52 | URL | ≫ EDIT

昔からユーミンは好きでよく聴いていましたがこの曲は始めてです。。切ない詞ですね…。。

猫の居ない生活は心にぽっかり穴が空いたようでとっても心もとないものですよね…無責任な言い方かもしれませんが‥すっちゃまはすっちゃまと考えることは出来ないでしょうか‥。。

すっちゃまとめわさんの絆の深さは永遠に変わらないし、たまごママとすっちゃまへの愛情を比べることができないように新しい出会いをめわさをから求める気持ちになれる時が来たら待つだけではなく会いに行くのもまた運命の出会いかと…。。

すっちゃまはきっとずっとめわさんの傍にいるはずだから‥。。私達ファンはめわさんの出会う子ならきっと大好きになるしすっちゃまのことだって今と変わらずずっと大好き!!

勝手なことばかり言ってすみません。でも無理をなさらずめわさんの心のおもむくままに…。。。

| シュシュママ | 2013/03/25 22:54 | URL | ≫ EDIT

誰かがきっとあなたを待っています。

はじめまして。
ブログを拝見していて、たまらなくなりました。あなたにお伝えしたいのです。助けを待っている子が居るんです。
私も二年前に15年を共にした子とお別れしました。なぞの病の果ての最期でした。毎日泣いてばかりの私に、姉は毎日のようにメールを送って来たのです。同じ子はいないけれど、助けてあげられる命があるから…と。このままだと、温かい家族も知らずに死んじゃう子がいるから…と里親募集サイトを教えてくれました。
それから私は3ニャンの里親になりました。今振り返ってわかるのは、この子たちが私を助けてくれたということ。
どうぞ、小さな命に手を差し伸べてあげてください。あなたが泣いてばかりいると、すえこちゃんも心配で悲しくなると思います。
ブログもやめないでくださいね。あなたの新しい一歩を共に喜べる日が来ることを祈ります。

| marimon | 2013/03/25 23:02 | URL | ≫ EDIT

月命日ですね。
里親募集で白い子を見つめてしまう気持ち、とてもよく分かります。
私も、ビッケを亡くしてから、道端で似た猫とすれ違えば彼女の生まれ代わりか、
これが待ち望んだ再会で、私がスルーしたら彼女が悲しむんじゃないかとか
手の届かない茂みの奥に野良子の泣き声が聞こえると、気になって気になって
あの子が帰ってきて泣いてるんじゃないかとしばらく離れられません。

里親募集で、仮名がビッケという子を見た時は、まさか・・・と心がザワザワします。
よくある名前じゃないのに、これは合図なのか?名乗り出るべき!?と。
いや待て自分、と、その度にストップをかけて今に至ります。
最近では新発売の自転車がビッケというシリーズであるのを見て、血迷いそうになりました。
いくら何でも無機物はやめてくれ。。。

あの子が戻って来てくれたら、絶対に見過ごさないように、気付けるように、と
新しく引き取るのはビッケの生まれ変わりだけ、と誓ってますが
これがさっぱりピンと来ない。

ピンと来ない=違うんだ、と言い聞かせて、待ち続けています。
いつか、私の大切な大切なビッケに再会できる日を。

きっと、めわ様にも分かるんだと思います。
二十年と8ヶ月も一緒に暮らしたすっちゃんだもん。
きっと、違う毛皮になっていたとしても、もしかしたら男の子になっていたとしても
すっちゃんの魂は、めわ様にはハッキリ見分けがつくんだと。

まだ3ヶ月。もう半年くらい経った気がしますが、まだ3ヶ月。ゆっくり待ちましょうね。

ところで画像認証が先ほどは8900、今回は1970。
キリ番ゲット!(笑)珍しいことです~。

| 奴燕 | 2013/03/25 23:05 | URL | ≫ EDIT

写真を見て涙、会いたいと思って涙。

みなさん、気持ちは同じなんですね。
そう思うと心が少し楽になります。
めわさんとすえこちゃんの、
この場所に救われています。

明日はまた寒くなるようです。
どうぞご自愛ください。


| うらにゃ | 2013/03/25 23:11 | URL | ≫ EDIT

まだ3ヶ月ですもん。考えることが色々あって当たり前。悲しいのも当たり前。急ぐことなんてないですよ。
ブログはたまの更新でイイので続けてくださいm(__)m

| ピー | 2013/03/25 23:13 | URL | ≫ EDIT

20年は長いです。
無理せず、正直な気持ちをつづって頂ければと思います。
たった 3か月で考えが整理できたりはしないかと思います。
思うまま、ここで綴られて--
その気持ちに沿う人たちが聴いていますから。
それだけ、愛して来たのですから。

| しょーくん | 2013/03/25 23:14 | URL | ≫ EDIT

今の状況もひとつの過程ではないでしょうか。
いつか再びめわさんと縁を結ぶ猫さまが現れたら
理屈ではなく、心がちゃんと教えてくれますよ。
りーちゃんママさんにこうめちゃんが現れたように・・・

| 雅 | 2013/03/25 23:22 | URL | ≫ EDIT

今でも毎日、ブログにお邪魔しています。

すっちゃんは、きっと帰って来ます。
ゆっくり気長に待ちましょう。
私もその日を楽しみにしています。

| メリーのママ | 2013/03/25 23:31 | URL | ≫ EDIT

あの子たちから託されたかも

30年ほど続いた犬猫生活の最後の子(犬)を看取って私の年齢からもう飼わないつもりおりました。でも1年3ヶ月後の先月、里親募集で同じ犬種の子と急遽、赤い糸がつながりました。
犬種は同じでも性別もお顔も境遇も前の子とは違う、今までどんな思いをして生きてきたのだろうか・・という成犬ですが、今はかなりの甘えん坊になりました。

里親会に行ったり募集を見たりして、縁って、ダメなときはもがいても叶わず、不思議とつながるときはつながるとものと思いました。
友人に言われました。「A君が来たのは、(初代、先代の犬たち)MちゃんとAちゃんの仕業だ」と。
MとAに「お母さん寂しそうだから、この子を幸せにしてやってね」と託されたような、そんな気がしています。
すっちゃんが生まれ変わって現れるかもしれないし、誰かを送ってくるかもしれない。その時を私も待っています。

ブログを続けていただけたら嬉しいです。




| 杏まま | 2013/03/25 23:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/25 23:47 | | ≫ EDIT

見つめていたいです

自然の心の流れに逆らわず、日々の小さな移ろいや
やがて新たな出会いがあったり、そんな景色を
これからも見ていたいなあと。。

うちも何度か見送って、あと一つの命となりました。
自分の今後の環境なども考えると、この子で最後かなと思うのですが、
猫の居ない暮らしをしていませんので、
どうなる事かと不安もあり、週間ロビを組み立ててます(-_-;)

| Ray | 2013/03/26 00:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 00:17 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 00:26 | | ≫ EDIT

わたしも愛猫を20才で亡くしました。
おまけに白猫だったのでめわさんの気持ち
よく分かります。猫のいない生活に慣れなくて暇さえあればペットショップで猫を見て、白猫を見れば愛猫の面影を探していました。いつか縁があればまた猫を、と思ってた矢先知人が保護した子猫を迎えました。ちょうど亡くなって3ヶ月たった頃です。子猫の育児に追われ悲しんでいる暇もなく、気づけば亡くなった時のことより子猫時代を振り返ってみたり、今の仔と比較してみたり、笑顔で語れるようになりました。めわさんもいつかまた猫を迎えて下さい!きっとすっちゃんのこと笑って語れる日がきます!

| カノン | 2013/03/26 00:32 | URL | ≫ EDIT

今日もブログを見て涙がでました。
すっちゃんは本当に皆さんに愛されていますね。
私も大好きです。
めわさんとすっちゃんの絆が強いから。

| ごま | 2013/03/26 01:35 | URL | ≫ EDIT

めわさんの気持ちは別れを経験した方なら誰でも同じです。
悲しくて、淋しくて、会いたくて、切なくて胸が苦しい。
ふかーく深呼吸しないと呼吸もきちんとしてないような苦しさで締め付けられる。
仕方ないと解かっていてもどうにもならない気持ち。

今はそれでも仕方ないのだとおもいます。
でもいつか気持ちはすこしづつ変わってきます。
何かのきっかけで新しい子に出会えるかもしれません。
私も17歳の子をなくしてもう飼わないと思っていたのに息子に今の子を飼ってみない?と言われ自分がかわいがらなかったら辛い一生を送るのかとおもい決心したんです。
でも今は本当に幸せです。
笑顔がきっと戻ります。
新しい出会いもいいのではないでしょうか。

| レオママ | 2013/03/26 02:05 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんが天使になってから3ヶ月がすぎたんですね
実際にすっちゃんに会ったことがない私もまだまだ寂しいです。。

みなさんのコメントも拝見させていただきましたが
小梅ちゃんを保護した時のように道でばったり
生まれ変わりのすっちゃんに再会できるかもしれないし
すっちゃんの生まれ変わりの仔じゃなくてもピンとくる仔に
いつか出会えるかもしれないし
あまり無理をしないでくださいね^^

さびしい気持ちはいつでもめわさんとすっちゃんのファンの私たちが聞きますから
またブログに書いてくださいね^^



| かずちゃん | 2013/03/26 02:15 | URL | ≫ EDIT

新しい命を迎えるのも、めわさんが成長する機会をすっちゃんが与えてくれたのかも知れませんね。
猫飼い人生22年の経験を不幸な恵まれない仔に与えてあげれば、すっちゃんの死も悲しい淋しいという感情から、一歩進んで「本当にわたしって猫が好きなんだ、猫がいない毎日なんて幸せじゃない」と気づかされ、すっちゃんとの日々に感謝されるのではないでしょうか。

新しいスタートを切るのには誰の遠慮も入りません。
たまごちゃんが今もめわさんの心にあるように、すっちゃんもいつまでも心に住み続けるでしょう。

飼い主のいない仔を大切に育てたいと思えたなら、すっちゃんが天国から微笑んでくれると思います。

すっちゃんの代わりではなく、その仔を見つめてあげる心の準備が出来たなら、その時はめわさんご自身がいつもの行動力が自然と出るのではないでしょうか。

ここに訪れる人達はきっとめわさんに元気になってほしいのですよ。

| やっぱり猫が好き | 2013/03/26 03:26 | URL | ≫ EDIT

個人的ですが、私は愛猫を旅立たせて去年が三回忌でした。
突然の別れ、つらくてたまらずに先代の愛猫にそっくりな仔を迎えました。
最初はあの仔が子猫になって戻ってきたようでうれしく夢中でした。
でも時間が経ち成長していくうちに姿は似ていても、性格も変わって個性がでてきました。
ちょっと寂しかったのですが、それも可愛いくてこの仔はこの仔と素直に受け入れることができました。

徐々に、今では冷静に先代猫の死をやっと自然に受け入れられたような気がします。
虹の橋で会えることを楽しみにと心から言えるようになりました。
時々寂しくなったり、気持ちが落ち込んだ時は悩みを猫友さんにメールして、話を聞いてもらって助けられています。
親友の猫友さんに感謝しています。うちの猫たちにもありがとうです。

なにがきっかけで立ち直れるか、その方それぞれだと思います。。
めわさんはじめ愛する猫さんと別れた方、病気と戦っていらっしゃる方々にも元気になって頂きたいです。

いつもすっちゃまのブログの更新が楽しみで癒され、元気を貰っていました。それは今もです。
すっちゃまはすっちゃまだから大好きなんです!
ブログは時々の更新で構いませんので、いつでもお待ちしています。
めわさんが例えば、もしも白い服じゃない仔を迎えられて、ブログをされてもずっとファンです。

すっかり長文になりすみませんでしたm(_ _)m

| こた | 2013/03/26 04:06 | URL | ≫ EDIT

今はたくさん泣いてもいい時だと思います。

気になって気になって・・ブログ時々見に来てます。
すっちゃんの写真だけでも癒されます。
急がなくていいので、思ったことを吐き出すだけでもいいので、書き続けてください。楽しみにしてます。

| kotaro | 2013/03/26 04:11 | URL | ≫ EDIT

更新ありがとうございます!

私事ですが、ガンで愛猫を亡くした年、毛並みの模様が似ている仔がうちの庭に居着きました。
もうネコをお世話するつもりはなかったのですが、その仔が病気になり引き取りました。
何か、縁のようなものかもしれないと、今は思います。

| 風 | 2013/03/26 04:59 | URL | ≫ EDIT

寂しく辛い気持ちの中でのブログ更新♡ありがと♡
我愛猫を失い8年半もの歳月が流れる今も悲しさと寂しさは代わりありません。
思いだしては悲しんで涙し、みんな同じだと思います。
また逢う日迄逢える日まで、いつかきっと、、、
これからも毎日ブログ伺いいます

| イクラ | 2013/03/26 07:23 | URL | ≫ EDIT

仕事でお世話になっている方も白い猫がいます
若くして天に召された初代と同じ位置に同じような模様を持つにゃんこ
里親募集の写真に初代にゃんこだ!と直感したそうです
そのにゃんこのお陰で大きな病にも勝ち
今でも一緒にお仕事をさせて頂いています
きっと、めわさんのところに戻って来てくれますよ
それまで寂しいけど、みんなと一緒に
すっちゃんを待ちましょうよ

| みくママ | 2013/03/26 07:56 | URL | ≫ EDIT

うちのこは約半年後、毛皮の模様を少し変え、性別を変え、何故か実家に現れました。女の子しかならない病気が原因で虹の橋を渡ったので、今度は男の子になって。
急いで無理矢理誰かにくっついて戻ってきたのか、約2匹分の体重がある巨猫になってます。だからうちでは「今の猫の半分は前の猫で出来ている」とバファリン的な思いで一緒にいます(笑)
たまにすっちゃんの顔が見れるだけで嬉しいです。
毎日お邪魔してます、更新されてたら思わず笑顔になってるそうです。旦那談。

急に帰ってくるから、油断せずにお待ち下さいね。
毛皮替えててもすぐに分かるはずです。

すっちゃん、桜咲きだすよ。早く帰っておいで~( 」´0`)」オーイ

| yuki | 2013/03/26 07:58 | URL | ≫ EDIT

皆、めわさんの気持ちに同感です(^ー^)ノ

私の場合は、先代猫(サバトラ)とは、全然違う、白、黒猫の二匹、、、
性格も仕草も三者三様~それぞれ、私にとっては、愛しい愛猫です(#^.^#)
これかも、更新は、緩めで良いので、「しろいねこブログ」続けていただければ嬉しいです(。-_-。)
春は、そこまで、、銀ちゃんラムちゃん一家もそこまで、、、めわさんの近くに来てますよ~\(^o^)/

| パター | 2013/03/26 08:03 | URL | ≫ EDIT

めわさん、
本当に・・すっちゃんに早く会いたい気持ちと、もう会えないんじゃないかという気持ち・・揺れますね・・。
でもゆっくりでいいですよ。私たちファンもゆっくり待ちます。自然な気持ちに添ってください。あんな可愛い子に出会えるなんてそう簡単じゃないですよ。本当に・・。

| モニカ | 2013/03/26 08:30 | URL | ≫ EDIT

のんびりと

めわさん
焦らずにゆっくり過ごしてください。
いつもとは違う春がやって来ます。
春というものそのものを愛でてみるのも良いかもしれません。

どんな形でかは分からないけれど
縁は必ず巡って来ます。
きっと何かが運んできてくれる。
のんびり焦らず。

| yayo | 2013/03/26 10:24 | URL | ≫ EDIT

〉でも、すえこじゃない。
〉白いけど違う。

愛猫を喪った経験のある人間にとって、胸に響く言葉です。
辛い現実を真っ直ぐに見つめるめわさんは、やっぱりお強い方です。
その背中を見せて頂ける事に感謝しています。

| つぶれあんぱん | 2013/03/26 10:31 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

私は、13年間一緒に過ごした猫とお別れした4ヵ月後に白い男の子猫に出逢い、一緒に暮らす事になりました。
4ヶ月しかたっていなかったので少し早いかなとも思いましたが初めて飼った猫が白で「私の事を求めてくれているのかも」と考えて家族になったのですが、いつも一緒にいると言う白い女の子猫もお願いされて・・・。
初日の夜は大運動会が始まり前の猫の骨壷を割られたりと、大変でしたが、今はしあわせです。

きっと、めわさんを必要としている猫ちゃんがいるはずです。
出逢える日をすっちゃんも待ってると思いますよ。

| はな | 2013/03/26 11:31 | URL | ≫ EDIT

めわさん、元気だして。
すっちゃんを失った気持ちは、私たちみんなも同じです。
一緒に泣いていますよ。涙が止まりませんよ。

| モニカ | 2013/03/26 12:07 | URL | ≫ EDIT

恋。

先代の三毛猫を見送った後、彼女を探しさまよいました。
今は違う三毛猫との暮らしを送っています。
もしかしたらと思い迎えました。
私ったらいい年をして夫とその子の前で泣きました。
この子ではない。先代の子を返して欲しいと・・・。
困った顔をした夫と三毛猫。

先代も今の子も私が恋をして家族になってもらいました。
彼女達に恥じない自分でいたいと思っています。

| 芽衣ママ | 2013/03/26 12:42 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
ずっとファンで拝見していました。
すえこさんが亡くなって少しした30日にうちも11年間連れ添った愛犬を亡くしました。
もう辛くて辛くて2カ月目に新しい家族を迎えました。
大好きなあの子はもう居ないけれど新しいコと一緒にあの子の事も可愛がっています。
すっちゃまの変わりは居ないけれどきっとご縁のある子がすっちゃまの変わりにめわさんのところへ来てくれる事を信じています。その日を楽しみにしています。
できれば早く会いたいですね。。。

| bonnie | 2013/03/26 13:32 | URL | ≫ EDIT

私も亡くなった子と同じ毛色の子をいつも探してしまいます。
でもね。でもね。なんですよね。

| なべさな | 2013/03/26 14:03 | URL | ≫ EDIT

めわさん、いつも更新ありがとうございます。

思い出だけのブログだって有りですよ。
ブログは絶対やめないで下さいね。

もしかして、お世話したくなる子現れたら・・・
その子のお話も聞いてみたいなぁ。

でも、すっちゃんの事大好きだから。

| ペンギン | 2013/03/26 14:05 | URL | ≫ EDIT

私もです

私もめわさんや皆さんと同じように、亡くなった子と似たような子をネットやらペットショップやらでついつい探してしまいます。
この子を看取ったらもう動物は飼わないと決めたのに、気付いたら探してしまっていますi-241
私も久々に猫の居ない暮らしをしているのですが
居なくなってみて初めてどれだけ猫達に癒されていたか思い知りました。
ただ傍にちょこんと座っていたり、まどろんでいたり、スヤスヤ眠っていてくれるだけで、どれだけ心に安らぎを与えてくれていたことか…。
自分は猫達に与えられてばっかりで、あの子達は幸せだっただろうか?どうか生まれ変わっているのなら、前世より良い猫生を送っていて欲しいと願うばかりです…v-354

めわさん、まだ猫ちゃんと暮らせる状況と環境がお有りならば、とりあえず成り行きに任せてみてはいかがでしょうか。
私はなんとなくめわさんの元にはまた猫ちゃんが訪れるような気がしています^-^

| ごんまま | 2013/03/26 14:36 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 15:32 | | ≫ EDIT

私は3ヶ月経った今でも「しろいねこ」を訪れると涙が出ます。
20年も共に過ごされためわさんの悲しみは量り知ることができませんが、いつか、すっちゃんのように同じ時を歩みたいと思う猫ちゃんに出会える事を祈っています。

| ひなた | 2013/03/26 15:59 | URL | ≫ EDIT

めわさんの元にネコちゃんが居れば癒しになると思います。
でも、すっちゃんとのかけがいのない想い出は
埋めることなんて叶わないないでしょう。

新しいネコちゃんを迎えたい
すっちゃんへのキモチの整理ができてない
・・・そんな思いが堂々巡りしてる

ウチの子が亡くなった時
私は、そんな感じでした。





| CHINAZO | 2013/03/26 16:43 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 16:45 | | ≫ EDIT

めわさんが辛い思いなのに、
でも更新されていると嬉しくなっちゃう。


みんなすっちゃんの思い出が欲しくて、ここにきてしまうんですね。

めわさんがものすごく辛いなら強くはいえないけど、
ここはこのまま・・・のんびりと更新していってほしいな。

| 宮城のハルチャン | 2013/03/26 17:29 | URL | ≫ EDIT

私も『しろ』を亡くしてから、白猫ばかりを探してました(T_T)
でも、今は白にこだわってません♪
亡くした子の替わりとして新しい子を迎えたくなかったんです。
2年が過ぎ、そろそろ新しい子を迎える心の準備が出来つつあります♪(微妙なラインの真っ只中(^_^;))
『おばちゃ~ん!私を連れて帰ってぇ♪』と声を掛けられた時がその時なのだとアンテナ立ててます(笑)

めわさんが今の心情をとても素直にお書きになってるのがよく解ります
私も同じ道を歩いてきました(T_T)

ブログ続けていただけると嬉しいです♪
だって めわさんファンですから(*´∇`*)ゞウフフ

| ぢゅんぴ | 2013/03/26 18:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 19:05 | | ≫ EDIT

すっちゃんは、すっちゃん・・・
次の仔と出会ったとき、すっちゃんを重ねては可愛そうです
すっちゃんと比べるのは残酷です

すっちゃんを思い出にできるまで、猫を飼わないほうがいいのではありませんか

里親を求めるたくさんの可哀想な仔たちの存在を冷静に受け止められるまでには、相当時間がかかるのでしょうね

| ぽち | 2013/03/26 19:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/26 20:20 | | ≫ EDIT

人間の場合、輪廻転生は最短で7年、次は70年という区切りですが、さてニャンコちゃんはどうなんでしょう?
7の区切りの辺りで出会うのかもしれません。

| きじこ四十路 | 2013/03/26 20:41 | URL | ≫ EDIT

皆さんおっしゃる通り
まだまだ3か月だと思います・・・。

めわさんの負担は減らしたいけれど、
やはりブログ更新をうれしく思ってしまう
自分がいます。

| yoco | 2013/03/26 20:47 | URL | ≫ EDIT

個性

お気持ちお察しします。私も20年共にした黒猫を3年前に亡くしました。同じ年黒猫姉妹、3ヶ月遅れでしろねこプルーアイ(両耳難聴)が縁あってやってきました。去年後ろ足にハンデのあるコーギーがやってきました。でも絶対にジジの事はわすれません。今でも不意に涙が出ます、しかしいつか出会える日まで、しばしのお別れ。めわさん,、助けを求めている子は沢山います。周りをよくみてください、隣の県にいるんじゃないですか?
生意気いってすみません。ハンデがあっても個性だとおもいます。毎日仕事しながら大変ですが、いやされてますよ私は(笑)

| 鈴音ママ | 2013/03/26 22:10 | URL | ≫ EDIT

我が家も愛猫が旅立って涙とぽっかり空いた空虚感。
里親募集サイトを何度も見たり迷ったり
行きつ戻りつ・・・。
そして、また新しい家族を迎えました。
めわさんも、ゆっくり・・・。
ご縁があればまた新しい家族がひょっこり現れるかもしれませんね(=^・^=)

| チョコりん母 | 2013/03/26 22:38 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントします。
すっちゃまの姿に瞳の色に惹かれてずっと拝見させて頂いています。
亡くなられた折、めわさんの悲しみの深さにコメントずすみません。

初めて猫と同居したのは10歳の時でした。
成人してその子を失ったとき、家族皆で二度と猫と暮らすことはないと思いました。
が、友人宅で子猫が生まれ、その子に会った時、また猫と暮らしたいと心から思い新しい家族を迎えました。
真っ白ペルシャがグレーのアメショに。
亡くして3か月経った時でした。

新しい子との絆は縁で結ばれているのだと思います。
時が来たらきっとわかります。
どうぞ、その時をお待ち&お迎えください。

今、実家を離れ自分の子がシニアで2匹。
心積もりをしなければいけない、その時を迎えたら自分はどうなるか不安で仕方ない若輩者の戯言、失礼致しました。


| さくとらん | 2013/03/26 23:26 | URL | ≫ EDIT

旅立ち

うちのこが旅立ってから二年半
二年間は切ない恋の歌が聞けなかったな。
聞くと大泣きするから。
最近泣かずに聞けるようになったけど。
ユーミンの歌聞いて悲しくなっちゃった。
いつになってもずーっと悲しいままかな。
今は、13歳の猫2匹のお世話してても、思い出して悲しいもんは悲しいっすよ。

出会いがあるかもしれないし、ないかもしれないって、
すごく素直な気持ちですね。

| ちこっと | 2013/03/26 23:27 | URL | ≫ EDIT

この曲知ってますよ。寂しさが漂う歌詞ですよね。
ユーミンの曲は荒井由実時代の曲の方が好きです。

私も、今でも飼っていた子と同じような色や模様や毛並みの猫を探してしまいます。仕方がないですね。
災害で助けを待つ子を引き取ってあげてというご意見もあると思いますが、「縁」というものがあると思います。
必ず、「あ、この子!」という子がいると思います。どこでその縁が繋がるかわからないけれど、それまでアンテナだけは錆びつかないようにしていれば、自然と縁のある子にたどり着くような気がします。

今は自然なままでいる方がいいですよ。

| たま | 2013/03/27 00:03 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントします。いつもすっちゃまの様子を楽しく拝見し、本ももちろん!私の癒しの一冊にさせていただいております。
私も猫と子供の頃から暮らしておりますので、旅立ちの時は何度もありました。

一度猫と暮らしてしまうと心の中にも猫が住み着き、旅立って行った時心に猫型の穴がぽっかり空いてしまうそうです。そしてその穴は猫にしかうめられない。と言われた事があります。なるほど、ですよね(笑)

私も4年前に18年間一緒に暮らした子が旅立った時は本当に悲しかったです。でも最後の時を迎えた時、その子の全てが私と一つになった様な気持ちにもなりました。

今でもその子を思うと涙が出ますが、心に開いた猫型の穴は、今またかわいらしい猫がうめてくれています。
猫と暮らさないと心に穴があく人には、きっと旅立つ猫が縁を繋いで助けてくれるんだ、と思っています。

猫って本当に素敵で不思議な家族ですね。
めわさんのすっちゃまも、きっとめわさんの為に縁を繋いでくれてるんじゃないかな、と思っています。

長くなってすみません。
くれぐれもお体だけはご自愛ください。

| まどか | 2013/03/27 02:27 | URL | ≫ EDIT

様々な意見がありますね。
私は単純にこう思います。
まだ新しい子を迎え入れる準備が出来ていない、と。。

ただ、新しい子は決してすっちゃんではありません。どこかですっちゃんの生まれ変わり、と思いたいのはわかります。
でもその子は違う個性をもった子であり、新しい出逢いと思います。

それって、素敵な事じゃないですか?
すっちゃんはすっちゃん。
新しい子は新しい子。

そう自然に考えられる日が来るまで飼う必要ないと思います。


| Nekomama | 2013/03/27 04:04 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん。。ピンクのおリボン似合ってるぅ~~(^^)

いつか。。。あっこの子だって

思える子とめぐり合えると思います

まだ。。。すっちゃんも準備中なんですよぉ~きっと(*^_^*)

| よっち | 2013/03/27 09:18 | URL | ≫ EDIT

しろいねこのブログで
新しい子猫の記事は確かに
書けない気がします・・・
別にこのブログはこのまま
残しておいて・・
新しいめわさんのブログをはじめたらいいのでは・・
白黒ちゃんでもトラ猫ちゃんでも
新鮮な気持ちで始められたらいいんでは・・
でも猫にこだわらなくても
花や娘さんやおばあちゃんのことも
いろいろのってるブログでも
いいんじゃないかなー??
無責任にすみません・・
だって私は気が多いほうなので・・・
いろいろいろんなことを書きたいじゃないですか!

| ねこおばさん | 2013/03/27 11:17 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

一年位前から、こちらのブログ拝見させていただいていました。
すっちゃんがかわいくって、めわさんの文章が面白くて、
毎日本当に楽しく読ませていただいてました。

すっちゃんがいなくなってしまったときは、私も本当に自分でもびっくりするくらい泣きました。

しばらく全ての猫さんブログも読めなくなってしまって…。

でも、又こちらに訪れた時に、めわさんがちゃんとその時のことも綴ってらっしゃって、
一番辛い思いしてるめわさんが、受け止めて前に進もうとしてるのに、すっちゃんに会ったことない私がこんなめそめそして、本当に申し訳ない気持ちになりました。

めわさんが、今、悲しみや喪失感、ねこのぬくもりが欲しいと思う気持ち、複雑な気持ちが絡まってしまうのは、仕方ないと思いますよ。

一度でもねこと暮らして失った経験がある人は、皆めわさんの気持ちに共感していると思うし、皆、めわさんの悲しみがゆっくりと癒えていくことを願っていると思います。

私も、めわさんが少しずつ元気になってくれればいいなと陰ながら応援してます。めわさんの文章大好きですよ。

きっとすっちゃんも…。

| あこ | 2013/03/27 12:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/27 12:51 | | ≫ EDIT

はじめまして

私は、もうすぐ49日を迎えます。
黒猫で、病気の影響で、体の小さな子で、魔女の宅急便のジジソックリでした。
ジジが、亡くなり、ペットロスでした。
それがきっかけで、このブログにたどり着き、すっちゃんのことを知りました。
とても、お気持ちが分かり、めわさんの言葉は、私の胸に響いています。

私も最近、同じく里親サイトを見ては、同じことを思ったりしていたところでした。
必ず、猫達の不思議な縁は巡ってきますよ。

| ママゴン | 2013/03/27 15:38 | URL | ≫ EDIT

もう3カ月経ったのですね。はやいものです。
我が家でも昨年9月に愛犬、10月に長男猫を亡くしましたが
悲しすぎていまだに心はいびつな形に変形したままです。
犬を見かけると涙腺はまるで壊れた蛇口のようになるし・・。

でも2月の寒い中、片づけることが出来ないでいた愛犬の小屋に迷い子猫がやってきました。吹雪の中、どこから来たのかぶるぶる震えて。これはと家族ですぐさま保護。3か月くらいの子猫はもちろん長男猫には似ても似つかない美人猫で、犬でもないし、彼らが帰ってきてくれたわけではないと思いましたが
紹介状でも預かってきたんだねと。
あそこに行けばご飯はたらふく食べれるし、あったかい毛布で寝れるよって、あの子達から紹介状貰ってきたんだって。
そうじゃなかったらわざわざ入りにくいベランダに来れるわけがないのです。
たとえあの子達が帰って来るのが遅くても、紹介されて来たんじゃほっておけませんよね(笑)。我が家は老猫が3匹いるので里親さんに貰われていきました。とってもいい子でしたよ。
久々の子猫の登場に我が家も久しぶりににぎやかになりました。まだまだ心はひび割れだらけですが、彼らからの紹介があればまた迎え入れようと、ちょっとがんばる気持ちになれました。友人には、きっと虹の橋の掲示板には、うちの住所が貼ってあるんだよと言われました。
縁ある人には必ず次の出会いがあります。
めわさんのところにも、すっちゃんからの紹介状を携えてくると思いますよ。

| こむぎ | 2013/03/27 15:41 | URL | ≫ EDIT

私もめわさんと同じ気持ちです。
次の仔に会いたいような会いたくないような複雑なきもち…。

できればブログ続けて欲しいです。猫の話じゃなくてもいい。美味しいケーキの話でも仕事のグチだっていいです。
私たちはめわさんのブログのファンなんですから。

| チコリまま | 2013/03/27 17:16 | URL | ≫ EDIT

めわさんこんにちは!
めわさんの今のお気持ち、私のみーこを亡くした時と同じですね。
里親募集の白猫を手あたり次第見て白猫を捜したけどみーことは違う...似た仔が居たので会いに行って見たりもしましたがやはりみーこではありませんでした!当たり前ですよね!みーこはもういないのですから...
もういないのだからと諦めていた時に出会ったのが今いる白猫のマスオなんですよ。

めわさんにもまた猫を飼いたい、一緒に生活したいという気持ちがあればきっとすっちゃんではないですが猫ちゃんがめわさんのとこに現れますよ!

めわさん自身がお辛いようでしたらブログはもうお辞めになった方がいいのかもしれませんね。
でも少しでも続けたい、話を聞いてもらいたいそんなお気持ちでしたらぜひブログの更新を心待ちしているみんなの為にも続けていってください!お願いします。
山形にももうすぐしたら春がきますね!

お身体に気をつけて
また遊びにきます。

| マスオ | 2013/03/27 17:44 | URL | ≫ EDIT

三ヶ月なんですね

もう三ヶ月経つんですね。
めわさん、更新ありがとうございます。すっちゃんはきっとめわさんの元に帰って来ますよ。
我が家が10ニャンになったのも、先代ニャンズ達がガラリと衣装変えしたり、似た衣装に着替えてたりして来ましたもの。解りましたよ。あのコが帰って来たって。まだ帰って来てないコもいます。違うコも来ましたけど。(笑)でも、違うコはきっと先代ニャンズの誰かにあの家に行ってごらんと聞いて来てくれたんだと思います。
猫らしく、気まぐれかのように、ひょっこりやって来てくれます。

| 10ニャンのママ | 2013/03/27 17:48 | URL | ≫ EDIT

自然体で。

もう3ヵ月。
まだ3ヵ月。
失った悲しみや心の隙間は なかなか癒えるものではありません。
どうか、ゆっくり、めわさんのペースで。
別れも、そして出会いも、自然体で。
春とはいえど、まだまだ朝晩の冷え込みがあると思います。
どうか御自愛くださいますよう。。。。

| かつめ。 | 2013/03/27 18:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/27 20:21 | | ≫ EDIT

皆ですっちゃんの
一日も早いお帰りを願いましょう

我が家はチルが亡くなって
6年目にウロチョロ
「ミャァミャァ」と鳴いてる仔猫を保護しました。
チャーママファミリーがいるから
チルが生まれ変わっても
もう一緒には暮らせないと思ってたのですが
保護しました。
まぁ 別居生活ですが・・・
色も茶トラから茶白です
でも絶対にチルの生まれ変わりなんです
チルンは・・・
前生は下半身不随だった時期があり
思いっきり走れなかったからか
今回は走りまくってますし
気の強い所とか・・・
やっぱり一緒に暮らしていると
「チルなんだ」と感じる事が・・・
まだ チャーママは帰ってきてくれませんが
いつか出会える日を楽しみに待ちたいと思います。
めわさんもいつか出会えますよ
きっと・・・
ところで
たまご母さんはどこにいるんでしょうね?

| chirurun | 2013/03/27 20:34 | URL | ≫ EDIT

たまにでいいです。
めわさんの言葉聞かせて下さい。
やめてほしくないです。
めわさんともサヨナラなんていやです(;_;)

| すえ | 2013/03/27 22:32 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/27 22:36 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/27 23:22 | | ≫ EDIT

めわさん
無理して次の子・・・なんて考える必要はないって
思います。
めわさんの中で、次の子を受け入れるくらいのレベルに
色々なことが消化できていないと思うので、
だから今はその時が来るのを待つ、ってスタンスで
いいんだと思います。思いを無理に消化する必要もないですし。
もしかしたら明日かもしれない、ひょっとしたら
1年後かもしれない。でも、自然にやってくると思うので
その時までは無理せずこのままでいいと思います。

生意気言ってすいません。

| kayo | 2013/03/27 23:33 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんは、きっと帰ってきます。
明日なのか、一年先か、もっと先かわからないけれど。
姿もちがって、白くはなくて、性格も違っているかもしれません。
でも、きっと、その子を見つけたとき、この子だ!ってわかると思います。
ゆっくり、待っててあげましょう・・・

| のの | 2013/03/28 00:49 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/28 15:56 | | ≫ EDIT

悲しみが溶けて、涙になるんですね。
悲しみが溶けて涙となって流れた大地には、季節が巡ってきっと次の花が咲くのでしょう。
新しい地を見つけた花は、潤った大地で幸せに暮らすのでしょうね。
嬉しいことも悲しいことも一緒に載せて、季節は回って行くようで。
今、桜がきれいに咲いています。

| kuroneko | 2013/03/28 23:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/29 12:02 | | ≫ EDIT

ペットロス

はじめまして。日々の悲しみお察しいたします。様々な思いを抱える日々は言葉に表す事など出来無いと知ります。けれども、その中でのお気持ちを綴り続けて頂けませんでしょうか。私は未だペットロスと言う言葉さえ無かった30年以上前に共に過ごした心の支えとなっていた犬なのですが、突然失い、その悲しみのあまり1か月程入院した経験を持つ者です。その時の私は小学生で、周囲の友人、両親にどうしてそこまで悲しいのか伝える術も無く、悲しみに悲しみが重なるばかりで、我を取り戻した時、自分は頭がおかしくなったのだと深く悩みました。憔悴した両親の姿は未だ忘れる事が出来ません。このブログで、自分は悲しくて当然なのだと、我が子の悲しみはけっして不自然な事などでは無い。そう知る事で沢山の人が悲しみと共に過ごすのは自然なのだと、救われる人は多いと思います。苦しみの中にある人に悲しみの中にある人に私はとても酷いお願いをしている事は承知しております。沢山の心を導くとお考え下さって、ブログを綴り続けて頂くよう願っております。

| 女将18年 | 2013/03/29 20:00 | URL | ≫ EDIT

の~んびりと。

の~んびりと行きましょう(^ω^)

なるようにしかならないのですから(^Q^)/^

| 桃子 | 2013/03/29 22:30 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/03/30 06:51 | | ≫ EDIT

めわさんの悲しみが記事から伝わってきました・・。他の子を見ても「すっちゃんと違う!」って悲しくなる内は、きっとまだお迎えする時期ではないのでは?あまりに前の子への愛情が深いと、生まれ変わってもちょっとした違いにがっかりしてしまうので、飼い主さんの気持ちが落ち着くまではあえて生まれ変わるのを待っている、と聞いたことがあります。20年の優しい思い出に癒されている内に、ふっと「また猫と一緒に暮らそうかな」という気分になったら、それが合図なのかもしれませんね。

| にゃんこ | 2013/03/30 15:47 | URL | ≫ EDIT

めわさんが今感じている寂寥感、痛いほど伝わって来ます。
悲しみは日にちが少しずつ小さくしていきますが、寂しさは埋めるものが現れない限り持ち続けるしかありませんものね。

すっちゃんは永遠に生きる為に、この世での命を終わらせたんですね。
すっちゃんに変わる仔は居ないです。
すっちゃんはずーっとすっちゃんのままで私達の心の中で永遠に生きています。
だから、みんな毎日ここへすっちゃんに逢いに来ているんだと思います。

どうか、太陽の微笑が、凍った月の涙を溶かす、そんな日が一日も早くめわさんに訪れますように。

| ふぁなとたん | 2013/03/30 17:53 | URL | ≫ EDIT

今ごろに

こんばんは・・・
もう三ヶ月なんですね・・・
間違ってクリックしたら、いきなりFC2が開いて、ビックリ〜しました。
なんで、今ごろに見れるになったんでしょうか?
アメブロも突然開くようになったりで。
ちーごく政府、北◯鮮にばかり気を取られて、日本のガードが緩く?
なったのかな???
今ごろ見れて、何か不思議です、
これもすっちゃんがお空からエネルギーを送ってくれてたのかな???

| まおまお | 2013/03/30 20:35 | URL | ≫ EDIT

めわさん、ゆっくりとゆっくりとね~。

すっちゃんは必ず戻って来ますよ。

そして、めわさんと必ず出会うと思いますから!!

| ふちゃみん | 2013/03/31 18:47 | URL | ≫ EDIT

初めてメールします。
すっちゃんも好きなはず!ユーミンは避暑地の出来事を。
がんばって時間を乗り切ってください。

| ダンナはねこです | 2013/04/01 18:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/02 21:56 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT