FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永久保存カリカリ




すえこは、軽くなった身体でのびのび過ごしているかしら?


すえこには沢山の供花や供物を頂きました。
本当にありがとうございます。
お一人お一人御礼を申し上げないでいることを御赦しください。

先日、ピュリナさんから荷物が届きました。
中には、猫フードのモンプチカリカリ。
もう食べる子もいないのに…


130202-2.jpg

いやいや、これは特別なカリカリなのです。
パッケージにはすえこの写真。

すえこが生きた20年の間にはいろんなことがあり
その中のひとつが 第2代エスパスモンプチ公認オフィシャルキャットだったこと。
15歳のときです。


130202-4.jpg

このとき、撮影してもらった画像のひとつです。
当時、コンデジしか持っていなかった私。
プロのカメラマンさんの撮影には舞い上がったことでしたよ。



130202-3.jpg

そして、これは一緒に送られて来た、フォトブック。
そのときの写真で可愛らしい本を作ってくださいました。
カリカリと共に、永久保存です。

お心、本当にありがとうございました。











130202-5.jpg



皆様のコメント、特に前回のペットロスに関してのコメントには本当に励まされました。
どんなに力になったことか。
ありがたくてありがたくて、すーっと心が軽くなった気がします。
皆様に教えて頂いたこと、本当に素晴らしい。

と言うのも
詳しく書かなかったのですが、あの日、帰宅した私が倒れているすえこを見つけたのは自室でした。




130202-6.jpg






いつもの椅子の上にいて、電気アンカとエアコンを点けた部屋にいるはずでした。
あの日、帰宅すると戸が10センチくらい開いていて、すえこがいない。
まさか、二階に行った??

二階に上がってみると、私のベッドの下に横たわっているすえこがいて
もう息絶えているように見えました。
「すえっ!!」と叫んだとき、すえこが大きく尻尾を振りました。
冷たくなった身体を抱きあげたときに、すえこの悲鳴。
大きく鳴いたのです。
すえこの最後の叫び。



多分、前の日からすえこの目はもう見えていなかったはず
それなのにトイレに行き、そのまま戸を開け
二階に上がる…そんな力がどこに残っていたのか。
力尽きて、ベッドに飛び上がる力も残っていなくて
そのまま倒れこむしかなかった。。。
私のニオイがするベッドにたどり着きたかったのか。
どんなに私の帰宅を待っていたのか。

あまりに切なくて
あまりに辛くて、辛くて、可哀想で、可哀想で

このことは公にしないで、私の胸の中にしまっておこうとしたのに
皆さんのコメントは、丸でこのことを知っていたようなものが多く驚きました。
死期を悟ったすえこが、自分で逝き場所を選んだのでしょうか。
冷たくなっていたすえこ。どんなに寒かったのかと自責の念苦しんだことか。
でも、すえこは、凍死するように寒さをもう感じていなかったのでしょうか。
今となっては、そうであって欲しいと思うばかりです。





130202-7.jpg

(供物に苺を沢山頂きました。)



やっぱり、すえこは幸せな生涯だったと今は思います。
生まれてから20年、ずっと一緒。
最期は皆に見守られて…天寿を全うしたと。


そして、すえこが自分で逝く日、逝く場所を選んだような想いがしています。





関連記事

| すえこ | 20:37 | comments:174 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まだまだお辛いなか更新ありがとうございます。

私は先代ねこの最後をみとる事ができませんでした
すえこさんは家族に囲まれて本当に幸せだったと思います

どうぞめわさんご自愛ください

| tanuki | 2013/02/02 20:44 | URL | ≫ EDIT

まだまだ辛いですよね。私も4年たってもまだ涙することがあります。うちの子も最期の力を振り絞って、大好きな母の寝床に行こうとしてました。あまりにも似ていてびっくりしました。すっちゃんも大好きなめわさんのそばにずっといたかったのでしょうね。そしてめわさんに見つけてもらって安心して旅立ったのでしょうね。

| さくら | 2013/02/02 20:48 | URL | ≫ EDIT

永遠に相思相愛のv-380すっちゃんとめわさん

| しろいご飯 | 2013/02/02 20:53 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん!また来たよ~

めわさん今晩は お辛い中すっちゃんの最後の様子
教えてくださってありがとうございます。見事なというか本当に偉かったね~と言ってあげたい気持ちでいっぱいです。

その姿を見ためわさんはどんなに辛かったと思いますが、最後の力を振り絞ってめわさんの匂いのあるお部屋にたどりついたのでしょうか、愛しい姿を思うと胸いっぱいです。
お辛いでしょうがお体をご自愛くださいませ。すっちゃまは
もうめわさんの側にずっといますね~ありがとうすっちゃん☆

| モモとミイのママ | 2013/02/02 20:54 | URL | ≫ EDIT

そうですよ。

すっちゃんはめわさんといつものように寝ようと上がっていったんですよ。なんて頑張りやさんだったのか。めわさんの匂いがする場所から虹の国に行ったのですよ。幸せな気持ちで寝室の空気を吸って、めわさんを待ってくれてたんです。。。。。もう、又号泣。一緒に泣かせて下さい。

| こももこりん | 2013/02/02 21:02 | URL | ≫ EDIT

とても素敵なプレゼント(*^ ^*)あらためて、すっちゃんはいろんな方に愛されていたのだなと思いました。

最期の日、すっちゃんの意識はなかったかも知れないけど、ただひたすらめわさんを待っていたのだと思います。
本当に間に合ってよかった。。。すっちゃんの最期の望みが叶ったのだと思います。

本当に本当に幸せな一生だったね、すっちゃん。

| viola | 2013/02/02 21:02 | URL | ≫ EDIT

愛する子がどんな風に逝ってしまっても
自分を責めてしまうのですよねみんなそうです
読ませた頂きながら
涙がとまりません
具合の悪いすっちゃまを置いてお仕事行くのは
どんなにか辛かったことでしょう

私の愛してやまなかった猫は
仕事から帰ったらどうやって外に出たのか
土の上で冷たくなっていました
今でも胸が苦しくなります

でもねめわさん
すっちゃまも私の猫も
苦しみから解き放たれて
天をかけ上っていったのでしょう
めわさんと過ごした一生はととてもすばらしい日々だったことでしょう
長生きで最後まで素晴らした美しい猫さんでした

| ヒロミ | 2013/02/02 21:12 | URL | ≫ EDIT

哀悼

ここに来ればいつも私は13歳で失った子のことを思い出し、
今夜もやはりともに泣いてしまいました・・・。

すべての日々は忘れたくとも忘れようもなく、
月日が経てば経つほど、濃密に思い起こされるものです。

めわさんの慟哭が痛いほど、沁みる、今日のブログです・・・。

どうぞ、存分に吐き出されますように。











| hikaru | 2013/02/02 21:16 | URL | ≫ EDIT

うぇぇぇ~~~ん(T-T)また号泣してしまいました。すっちゃん朦朧とめわさんの部屋に行ったんでしょうね。今もめわさんと一緒に寝てるんだろうなぁ。

| ピー | 2013/02/02 21:46 | URL | ≫ EDIT

すっちゃまは幸せ猫ちゃん

すっちゃまは
めわさんの胸に抱かれながら 
めわさんの暖かさを感じながら
天に昇ったのです
幸せなすっちゃま(^^)

微笑んでいるすっちゃまが見える気がします
すっちゃまがいつものように
セツ子さん お茶 ではなく
セツ子さん上を向いて 微笑んで~
と 言ってますよ~(^^)

| hanako | 2013/02/02 21:46 | URL | ≫ EDIT

このモンプチのすっちゃま探して買いました!切り取って保存してありますよ!

一番好きな人の側にいきたい一心がすっちゃまを動かしたんでしょうね。
この匂いの所に行けば..撫でてもらえる。抱いてもらえる。ちゃんとわかってたんですよね。

きっと毎日椅子に座ってご家族を見守ってますよ!
たまには毒舌吐きながら?


| まろこ | 2013/02/02 21:48 | URL | ≫ EDIT

しろいねこ天使

めわさん・・・


すえこさん・・・



羨ましい関係です。

| さくら | 2013/02/02 21:55 | URL | ≫ EDIT

めわさん、大変お辛い思いをされたのですね。すっちゃんも最後まで本当に頑張ったのですね。お二人の強い思いと絆を改めて感じました。まだまだお辛いとは思いますがどうぞ穏やかにお過ごし下さい。かならず暖かな春がやってきます…。

| くーたん | 2013/02/02 22:04 | URL | ≫ EDIT

そう、すえこちゃんはいつものとおり、めわさんのベットに行ってゆっくり眠るつもりだったのですよ。
(すっちゃんもう眠いの)そう大きな声で言ったのですよ。


つらい時は、誰かに何か話すだけでも和らぐものではないでしょうか。少しでもわたしたちのコメントがその手助けになればと思います。
(逆にめわさんのブログで励まされている私ですが)

でも、無理はしないでくださいね。
ゆっくりゆっくりと

辛いときはどうやったって辛いものですから


| ごにょママ | 2013/02/02 22:05 | URL | ≫ EDIT

めわさんの側で

すっちゃんは本当にめわさんが大好きだったんですね。
読んでいて、切なくて切なくて胸がキュッとなりました。
きっとめわさんの側で旅立ちたかったんだと思います。
めわさん、きっととても辛かったでしょう。
でも、それがすっちゃんの意思だったんですよ。
ご自分を責める必要は少しもないと私は思います。

| minako | 2013/02/02 22:08 | URL | ≫ EDIT

やはり・・・

ここに来ると泣いてしまいます…

めわさんが、どんなに切なく辛かった事か・・・
すっちゃんは、めわさんのベットに行きたかったんですね。
瀕死の状態なのに…どこからその力をしぼりだしたのでしょうか・・・
すっちゃんは、それほどめわさんのこと大好きだったんですね。
こんなにめわさんに思われて・・・抱きしめられて・・・
オバサンもねすっちゃん大好きだったよ!
今でも大好きで大好きで・・・思い出すと泣いちゃうんだよ

| ジョルまま | 2013/02/02 22:14 | URL | ≫ EDIT

リアルタイムですっちゃんのお写真がついてるモンプチと出会ったことがない私。
とても素敵な写真だったんですね。
賞味期限のあるのキャットフードなれど永久保存、、、
私もそうするだろうな~。

お辛いのにすっちゃんの最後のお話ありがとうございます。
すっちゃんはめわさんを探したんでしょうね。
2階へ上ればめわ母さんが居るんじゃないかと思ったのでしょうか。
それともどなたかのコメントで読みましたが、
最後が近くなると寒さを感じなくなる、、とか。冷たい場所が気持よかったのでしょうか…。

うちの子も脳腫瘍になり、おむつも装着し、あとどの位?って時期に、
階上に居る私のニオイ?目が見えてれば姿?を追って階段を一段一段昇って来ました。
その姿がけなげでけなげで…いまも愛おしくてたまりません。
残念ながら、逝く瞬間はたまたま離れていたときでした。
3分間ぐらいで戻ったら息が止まってました。
なんで席を立ったのか、ものすごく後悔しています。

めわさん、お仕事をしていて毎日気が気じゃなかったことでしょう。
帰ってきて冷たい部屋で横たわっているすっちゃんをみてご自分を責める気持も本当にわかります。
でも、私のように家に居て離れていた3分間で逝ってしまうこともあるんです。
友達に話したら「逝く瞬間を見せたくなかったんだよ、お母さんが悲しむのが辛いから」と。
よけいに泣きましたが。

めわさんどうぞもっと吐きだしてくださいね。
すっちゃんのこともっと知りたいと思ってます。

昨日「ねこ時計」をみました
すっちゃんがいるんですね。とってもかわいいです
なんだか得した気分になりました

| にゃご | 2013/02/02 22:19 | URL | ≫ EDIT

やっぱり、だめだ

ここ数年のお付き合いのおばちゃんなのに・・
涙もろくて・・だめですね
宝物が、また一つ増えましたね

| tamapi | 2013/02/02 22:23 | URL | ≫ EDIT

悲しいね。

今日も号泣です。
すっちゃん最後の力ふりしぼり最後の居場所を探していたんですね。
優しいお母さんの所に行きたかったんですね。
めわさんの苦しい思いよくわかります。
でも仕方ない事ですからあまり自分をせめないでね。

私も前の子には本当にかわいそうな事をしてしまったんです。
最後は寝たきりでトイレも行かれずシートに垂れ流していたのでトイレを片付けてしまったんです。
亡くなる何日か前私は具合が悪く寝込んでいたのですが何か物音に慌てて行ってみると歩けないはずの子が身体を引きずるように今まで寝かせてあった布団に戻ってきたんです。
良くみると身体中おしっこでびしょびしょに濡れていて引きずったあとがあって・・・力をしぼって今までトイレがあった所まで行ったらトイレがなくてそこでおもらししてしまい必死で戻るところだったのです。
勝手に片付けてゴメンねと何度も何度もあやまりました。
私が家にいてそばに付いていてあげなかった事を悔やみました。
自力で動いたのはそれが最後でした。
それからはオムツをつけて寝たきりになりパパとママがいる時間に最後に大きな声で泣きながら逝ってしまいました。
みんな最後の別れの時は壮絶な思いで別れていくんですよね。
長々とごめんなさい。
めわさん時間が薬です。
ゆっくり楽になりますよ。・・・・v-290

| レオママ | 2013/02/02 22:31 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん

すっちゃんは、永遠にめわさんのそばに。

| なっちゃん | 2013/02/02 22:36 | URL | ≫ EDIT

待っていた時間と想いは、最期に抱きしめてもらってすべて喜びになったはずです。
悲しむところもすっちゃんは高いところから見ていてくれていますよね!

いつか亡くしてしまうことを思うとなかなかうちの仔と暮らすふんぎりがつかなかったとき聞いたお話です。
飼い主が生涯を全うしたときに、かならず川に迎えにきてくれるんだと。そのあとはずっと一緒にいられるんだそうです。

また必ず会えます。
いまはどうかご自愛を、、

| izumi | 2013/02/02 22:38 | URL | ≫ EDIT

幸せ猫の大往生

まだお辛いのにありがとうございます。

私も皆さん同様、涙しました。すっちゃんの健気さと、めわさんの愛に。

前に猫の本で読みました。猫は自分の最期を迎える場所を知っている、と。どんなに弱っていても、そこにたどり着こうとする、と。

みなさんも書いてますが、すっちゃんはめわさんの香りに包まれることを選んだんですね。最期のしっぽ振りは、「ここにいるよ~」と、最期の声は「ありがとう」だったんです、きっと。それと、ちょっびっとだけ「どこ行ってたのよ?」って文句と。でも、「これで、安心してお空に昇れる」と。

めわさん、すっちゃんは、自分の希望をかなえられたんですよ。だから、大丈夫。だから、幸せでした。そして、これからもずっと幸せですよ。

次は、めわさんの番です。すっちゃんとの思いでを胸に、どうかご自愛を!

| mayagua | 2013/02/02 22:41 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんは

すっちゃんはお母さんの香りの中で眠りにつきたかったんですね…。本当にかわいい子ですね/ _ ;そして本当に頑張り屋さん。短い生涯の中で精一杯生きたんですね。すっちゃんを見てたらわかります。本当に幸せだったんやね…すっちゃん。
すっちゃんのお母さんも元気そうで安心しました^_^少しずつでいいから思った事を吐き出して下さい。また、お邪魔しますね( ^ω^ )

| | 2013/02/02 22:55 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんの、めわさんに逢いたいという願いが叶って、めわさんの暖かさに包まれていたこと、やっぱり嬉しいです。
今でもまだ泣いてしまうけど、また逢えると信じてます。
すっちゃん本当に大好きです。

| ももこ | 2013/02/02 22:57 | URL | ≫ EDIT

飼い主さんへの感謝の気持ちを伝えたかったのでしょうか?感動的で切ないお話ですね。愛情ってやっぱ伝わるんですね~すっちゃんホントに幸せなネコちゃんですね

| ねこマニ | 2013/02/02 23:04 | URL | ≫ EDIT

めわさん、更新 ありがとうございます。
あの日の すっちゃんのこと 。。。書くのはどんなに辛かったでしょうに
シェアして下さってありがとう。
ここに来る皆さんのコメントを読むことも、私の救いになっています。

| 風の たより | 2013/02/02 23:04 | URL | ≫ EDIT

またひとつ素敵な思い出が増えましたね。
今回はめわさんが辛くて話せなかったことを伝えてくださってありごとうございました。改めてすっちゃんとめわさんのあいだの強い絆を感じました。きっとすっちゃんはいつまでもめわさんと一緒にいますよ。

| ぴよ | 2013/02/02 23:12 | URL | ≫ EDIT

お辛いなか更新ありがとうございます。
すっちゃんは、大好きなお母さんの香りある場所で眠りたかったんだと思います。
愛情が伝わってきます。。。
涙がでて仕方ないです(/ _ ; )

| はなくま | 2013/02/02 23:18 | URL | ≫ EDIT

亡くなる前のすっちゃんの御様子や、
その後のめわさんの御気持ち、痛いほどに判りました。
拙者も、かつては通って来た道ですから。

めわさんが、皆さんのコメから様々な情報や思いの力
を得て、自責の念から解き放たれ、すっちゃんも
ホッとしていることでしょう。そして、
できれば、自分の為に涙を流さずに済むくらいに強く
なっためわさんで居てくれることを望んでいると思います。
でも、くれぐれもご無理はなさらず!頭じゃ判っていても
悲しいときはどうしようもありません。

| ダンシングベア | 2013/02/02 23:19 | URL | ≫ EDIT

素敵なプレゼントですね。
メーカーさんの優しいお心、すっちゃんはみんなに愛されていたんですね。
本当にすっちゃんは幸せだ!

今日の記事、書くことがとてもとても辛いことだったと思います。
書くためには「その日のこと」を思い出さなければならないんですもの。
どうかどうか、無理はしないで下さい。

すっちゃんは最期を迎える場所はめわさんの傍って決めてたんですね。
その願いが叶ったすっちゃん、最期も幸せだったね。

| めろん | 2013/02/02 23:27 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/02 23:38 | | ≫ EDIT

そうですよ!めわさんと一緒に過ごした20年はすっちゃんにとってはとても幸せだったんですよ!
だからありがとうを伝えたくてめわさんのいつも居た場所で待ってたんですよ!
ウチのみーこもそうでしたが猫には不思議な力がありますよね。
もう亡くなって15年近くなりましたが今でもみーこが亡くなった日の事は鮮明に憶えています。

すっちゃんはみんなに愛されて幸せですね!

少しはめわさんも落ち着かれましたか?
お仕事もあり大変でしょうけど無理はなさらないでくださいね!

また遊びにきます。

| マスオ | 2013/02/02 23:38 | URL | ≫ EDIT

そうですね

猫さんは、自分で逝く日、逝く場所を選んでいると思います。今日も、涙なしでは読むことができませんでした。

私の、先に旅立った大事な子たちもその時を選んで逝ったと思います。そして、とはいえ、その最期の様子が猫生の全てを表すことでは決してない、と思っています。それより少し前から、もう、魂はあちらとこちらの間を行ったり来たりしている、と聞いたことがあります。

すっちゃんの写真にはオーブが写っているみたい。

| はなぴや | 2013/02/02 23:41 | URL | ≫ EDIT

めわさん

おつらい最中、お話しくださってありがとうございました。
すえこさん、無意識に、めわさんの匂いのするところに
行ったように思えてなりませんね・・・

今は、自由に走り回っていることでしょうね。

| ワイケイ | 2013/02/02 23:45 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントさせていただきます。自分が「すっちゃん」を知ったのは、約4年位前です。初めは「アメショっす」のブログから・・・めわさんが銀くん&ラムちゃん家に遊びに行った辺りからでした。僕自身も猫5匹、犬1匹 一緒に暮らしています。やっぱり仕事から帰ってきて、家族の存在も有難いけど、動物達の出迎え、愛嬌、コレがなにより嬉しく感じます。上手くコメント出来ずすいません。ブログも沢山 見させていただきました。すっちゃんは すごく幸せだったはず!すごくイイ顔してましたね。ウチもこれから、そういう場面に遭遇すると思います。どーか、めわさんが日々、少しずつ元気を取り戻せる様 願っております。乱文、乱筆失礼致しました。

| こうじぃ | 2013/02/02 23:50 | URL | ≫ EDIT

きっとめわさんと一緒にねんねしたくて( ; ; )
どんなに居心地よくしてもらってるすっちゃんのベッドよりも、めわさんのベッドでねんねしたくて…
そう思えてなりません
めわさんのベッドが、この世ですっちゃんが選んだ一番の天国ですよ

| むー | 2013/02/03 00:04 | URL | ≫ EDIT

ダメだぁ~~~

また泣いてしまう。。。

ココに来てるみんながいっぱい泣いた分

めわさんの心が少しでも軽くなりますように。。。

| よっち | 2013/02/03 00:20 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

すえこちゃん、何度見ても美人さん。
他人のわたしがかわいくてかわいくてしょうがないって思うのだから、
めわさんはその何倍もいとしい気持ちがあったと思います。


すえこちゃんは、雪国女子の強さをみせてくれましたね。
寒くても、最後の力を振り絞って、めわさんに会いたい一心で、
階段を一生懸命上ったんですね。

めわ母さん、会いに行ぐからね!
すえこはこごにいるからね!
会うまで頑張るから!

きっとそう思いながら、階段を上っていったんだと思います。
でたらめな山形弁ですみません。
すっちゃん、会えた時は、とても安心したでしょうね。


どなたかもコメントで書いていましたが、
見えないだけで、いるんですよね。
天国にもいるんですけど、おうちにもいるんですよね。
なんか、わたしもそう思います。


階段上って、達成感いっぱいで、
めわ母さんに会えたら、なんだかとっても幸せで、
気持ち良くなって、ふわ~っとしたら、透明になってて、
そしたらなんだかめわ母さんが悲しんでて、
なんでだろー?
すえこはここにいるよ。

自慢の美声まで透明になっちゃったけど、
いつか届いてくれると思ってる。
たまに運動のために、天国の階段を上ったり下りたりしなくちゃいけないけど、階段の途中でまた美声聞かせてあげるから。
天国はたまにお出かけ行くだけだから、
ほんとはおうちにいるんだよ。
安心してね。


って、言ってるような気がします。

すっちゃん、だいすきだよ。

| ましまろ | 2013/02/03 00:26 | URL | ≫ EDIT

すっちゃ~~~ん♪

| まこりん | 2013/02/03 00:26 | URL | ≫ EDIT

またまた涙が…i-241
読ませていただくだけでも泣いてしまうぐらいです、
めわさんは更新の度に号泣しながらなのではないでしょうか。
ご無理なさってないといいのですが…。
私は霊感とか全く無いのですが、ある人によると、大切にされ愛された動物は必ずその飼主を悪いものから守りに来るそうですよ。なんと来世でもほぼ必ず出会うんだそうです。猫以外の動物になって現れることもあるとか。案外前世で既に出会っているのかもしれませんね(笑)。
めわさんとすえこちゃんの絆は末永く続くことと思います。今もきっとめわさんの傍にいますよi-179

あきこ。さまへ
私ごときにお優しいお言葉、ありがとうございます…i-241
いつ消えてもおかしくない命の灯ですが、すえこちゃんとめわさんを見習って、私達も最後まで頑張ります。

| ごんまま | 2013/02/03 00:32 | URL | ≫ EDIT

猫はしっかりと自分で考え、自分で決めています。なんなら相談もします。断言できます。人間の言葉も気持ちも理解しています。頑張れ頑張れと言い続けていたらそれに答えて頑張り、食べず飲まず寝ずフラフラの状態でも亡くなる前日までトイレに自ら行き、帰りに自分の寝床に向かい、でもUターンし、他の闘病中の猫に寄り添いました。家族皆で「もういいんだよ、ありがとう」と一人ずつ声をかけたその日に逝きました。私達の居る時間を選んで。そのわずか遅れてもう一匹の猫も、撫でているその中、逝きました。きっと相談していたんでしょう。同じ日に産まれ13年半ずっと(他の猫達の中でも一番)仲良しでケンカすらしなかった二匹が同じ日に。他にも態度や仕草でたくさん気持ちを表してくれた事柄がたくさんあります。すっちゃんもそうだったんですね。体いっぱいで小さな頭をいっぱい使って、めわさんに伝えたかったんだね「すっちゃん大丈夫だもん。ありがとう」って。ちゃんと、すっちゃんもうちの猫達も「ありがとう」を伝えてくれたんですね。めわさんや私達に心配かけない落ち込まないことを、すっちゃんが、したかったんですね。めわさんの温もりと香りを求め、それがめわさんの側にいることだと思ったんでしょう。うちもそんなことがありました。当然、寂しかったのもあるでしょう、けれどそれより伝えたかったことがあるんだと思います。悲しさに負けないくらいの幸せを、すっちゃんめわさんありがとう。長文で改行できず失礼しました。

| るる★大阪 | 2013/02/03 00:34 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん袋

うちにも モンプチの袋有ります。
別の子のモンプチしか無くなってからは
その袋に移して使っていました。
ボロボロになっちゃってからも
ご飯入れに畳んで一緒に入れています。
うちでは「すっちゃん袋」と呼んでいて
お守りなんですよっ。
これからも ずっとお守りにします。

| なおみ | 2013/02/03 00:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 00:41 | | ≫ EDIT

めわさん、更新ありがとうございます。やっぱり涙がでます。
すっちゃんは、めわさんが大好きだったんですね。今もめわさんのそばで、あたたかい春を待っているのでしょうね。

| mmhk | 2013/02/03 01:20 | URL | ≫ EDIT

世界で一番幸せだったすっちゃんへ。

めわさん、まだまだお辛いのに更新ありがとうございます。
すっちゃんは、めわさんの匂いのするお部屋が、
一番安心出来る場所だったのですね。
今もきっとめわさんのベッドの上で寝ているんだと思います。
めわさん、どうぞご自愛ください。

| ペンギン | 2013/02/03 01:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 01:36 | | ≫ EDIT

もちろんですよ。
すっちゃんほど大切に愛されて幸せで、華やかな一生を送ったラッキーガールはいません。
注目を集めるのが大好きで、一番に自分を構ってほしい飼い猫という生物にとって
成長してからもたまご母さんを一人占めできて、母さん亡き後は、人間のママもパパもお姉ちゃんもお兄様もすっちゃんだけを見つめてくれて。
おまけに最期は大好きなママに抱かれて、なんてもう、昭和の少女マンガのヒロインかというほどの幸せ具合でしたよ~(笑)

すっちゃんブログを見るにつけ、うちは多頭飼育で行き届かず、あれもこれもしてやれないと悔やんでました。
そんなうちにも本当に、命より大切にしていたお嬢さんがいたのですが
私が僅か2時間出かけた間に旅立ってしまいました。
何で待っててくれんかったと、いや、何であと2時間、出かけるのを遅らせなかったかと自分を呪いました。

昨年1月に腕の中で見送った長老は、病院に駆け込んだ時、既に計れないほど低体温で
それから亡くなるまでずっと、体温は保温器具で維持してました。
猫の平熱に調節したヒーターを病院で借りましたが、部屋を少し暖めすぎると開口呼吸になるほど体温が急上昇し
慌ててヒーターを外せば今度は急降下と、壊れた寒暖計のような有り様でした。
横たわって動けない彼女を、必死でヒーターに乗せたり下ろしたり、しまいには私が疲れ果てて、寒くないよう同じ布団に入れて添い寝した明け方、
やはり一声大きな悲鳴を上げて、眠ってた私を起こしてから、ゆっくり旅立ってゆきました。
出会った時成猫だったため正確な年齢はわかりませんでしたが
すっちゃんと同じく、二十歳を越えて頑張ってくれた子でした。
最期の体温の乱高下は、まるで燃え尽きる蝋燭が消える前に瞬くようで
最期に悲鳴を上げたと獣医さんに言いましたら、恐らく反射的なもので、感覚はもう現実と乖離していたろうと。
意識があったとすれば、夢の中だったろうと言うことでした。

すっちゃんも、夢の中で、いつも通りにベッドに上がってめわ様を待ってるつもりだったのでしょう。
そこにめわ様の声が聞こえたから、いつも通り、遅いっ!と叫んだのかもしれないですね。
すっちゃんの、うちの子達の夢の続きが、彼女達が一番元気で幸せだった頃に繋がっていますように。

| 奴燕 | 2013/02/03 01:50 | URL | ≫ EDIT

すえこちゃんは幸せな生涯を送られたのだと思います。虹の橋でめわさんの元に帰る順番待ちをしてますよね。
まだまだ気持ちはお辛い事と思いますがどうぞご自愛下さいね。

| コタママ | 2013/02/03 01:56 | URL | ≫ EDIT

今日初めてブログを覗かせて頂きました。
すえちゃん...亡くなられたのですね..。
記事をいくつか遡って拝見しましたが、涙がポロポロ出て止まりません。
こんな素敵な飼い主様に大切に育てられて
すえちゃんはさぞかし幸せだったでしょうね。

すえちゃんのご冥福をお祈りすると共に
めわ様の心が一日も早く回復されますように。

| みきにゃん | 2013/02/03 02:01 | URL | ≫ EDIT

15歳のすっちゃんもとっても可愛いですね。

すっちゃんは、めわさんの事が大好きだったんですね。

とてもとても幸せな20年間だったと思います。

めわさん、お体大切になさって下さい。

| メリーのママ | 2013/02/03 02:31 | URL | ≫ EDIT

絆ですね。

不謹慎だけど羨ましいなー。
めわさんとすっちゃんの素敵な関係。

すっちゃんは最後の最後まで、
めわさんに甘えていたかったのでしょう。

めわさんやご家族に愛されて、
幸せなニャン生を全うできたすっちゃんは、
安らかに旅立って行けたと思います。

どうぞ、辛い事も吐き出してください。
みんなで受け止めますよ。
だって、今まであんなに可愛いすっちゃんを
私たちにたくさん分けてくれたじゃないですか…




| ぴぃ。 | 2013/02/03 04:17 | URL | ≫ EDIT

めわさん
すっちゃんはきっと最期の時を
1番安心できる場所でと思ったのではないのでしょうか。
それはいつもの香りの中で。
どうか 辛い気持ちを吐き出してください。

すっちゃん 今頃 痛みも、苦しみもない
身体で光り輝いていると思います。

| ちゃめ | 2013/02/03 04:33 | URL | ≫ EDIT

最後そうだったのですね。

何回来ても泣いてしまいます。

お辛い中更新ありがとうございます。

| 美雨(道産子) | 2013/02/03 06:47 | URL | ≫ EDIT

うちの猫が亡くなってから三ヶ月になりますが、ふとしたことで思い出しては泣いています。もう苦しくないから安らかに眠ってほしくて、でもまた生まれ変わってうちに帰ってきてほしくて。
すえこちゃんは、「お母さん、待ってたよ!」って言ったんじゃないかな。
かわいいすえこちゃんに慰められています。ブログの更新に感謝しています。

| しま | 2013/02/03 07:39 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん

つらい胸の内を文章にするのは、本当に切ないことだと思います。読ませていただき涙が止まりません。
すっちゃんは大好きなめわさんに「ありがとう」と言ったのだと思います。うちの子もそうでした。もう声を出す力も残っていなかったはずなのに、最後の最後に私の顔を見て鳴いたんです。
すっちゃんはいつも、めわさんのそばにいます、きっと。

| ままどおる | 2013/02/03 07:59 | URL | ≫ EDIT

めわさんとすえこさんは素敵なパートナーで永遠♡
我が子も最期は私の帰宅を待ち、一声鳴いて私の腕の中で冷たくなりました。
猫と人との関係は気持ちで繋がっていたと実感した8年前の事
今でも思い出しては涙がボロボロ

お辛い中の更新で、愛するすえこさんの素敵な想い出と
素敵な贈り物に私迄が温かな気持ちになっています♡
すっちゃま今頃、穏やかな時間が流れ始めている事でしょうね♡

すえこさんは、素敵な可愛い猫さんです♡

| イクラ | 2013/02/03 08:06 | URL | ≫ EDIT

う、美しいすっちゃん(#^.^#)

美しく光り輝いている、すっちゃんを見せて頂きありがいございます(^ー^)ノ
そして、悲しい最期様子を書いて頂きありがとうございます(。-_-。)
我が家のパターの最期も同じような感じでした。家族みんなが揃っている休日を選んで、私の腕の中で旅立ちました、、、
すっちゃんも、めわさんを必死に待っていたんですね~目が見えなくても嗅覚を頼りに~何て健気なんでしょう(#^.^#)
すっちゃん、今頃は、元気に走り回って、めわさん家族を見守ってますよo(^▽^)o
モンプチのセットは、めわさんの宝物に仲間入りですね(^_−)−☆

| パター | 2013/02/03 08:37 | URL | ≫ EDIT

2番目のミアという猫が亡くなったのは、動物病院だったのですが、ある朝、見に行き、ゲージは高い位置にあったのですが、扉を開けると飛び降りてきました。本当に弱っていましたが、顔を見たら、力を振り絞って、こんな高い位置から飛び降りたのだって、涙が出ました。そしてその日の午後に亡くなりました。病院での死は二度とイヤです。
めわさんの文章読んで書かずにはいられなくなりました。愛猫との心のつながりは何年たっても変わらない美しい思い出です。

| popico | 2013/02/03 08:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 09:09 | | ≫ EDIT

すっちゃん、めわさんの事が本当に
大好きで大好きで仕方なかったんですね。
身体からは離れたけど、魂同士で
深く深く、永遠に二人は繋がっている、
そう思います。

| Nekomama | 2013/02/03 09:27 | URL | ≫ EDIT

自分の最期とその場所も選ぶことができない人もいる今の時代、すっちゃんはなんて幸せな猫さんだったんでしょう。
きっと今も幸せだよね、すっちゃん。よかったね。

| シクママ | 2013/02/03 09:29 | URL | ≫ EDIT

すえこちゃんはめわさんの部屋にいたのですね。泣きながら読ませていただきました‥

最後の最後まで頑張って、めわさんの匂いを求めていたのですね。
あ~涙が溢れます。

冷たい部屋で寒かったろうにと切ない思いでいっぱいですね。
めわさんのお気持ちを思うと やはり胸が痛みます‥

ずっとずっと めわさんの温もりを待っていて 抱きしめられた時
すえこちゃんはどんなに安心したことでしょう。
どれだけ尽くしても見送った後は多かれ少なかれ皆さん後悔は残ります。
氷が溶けるように少しずつ暖かい涙に変わりますように‥

| 桜ママ | 2013/02/03 09:38 | URL | ≫ EDIT

めわさんとすっちゃんの強い絆、強い愛情が伝わってきます。めわさんに抱きしめられ、家族に看取られ、すっちゃんは最後まで幸せでしたね。
めわさん、更新ありがとうございます。辛いことなのに…でも、読んでさらに強く思います。めわさんにたくさん元気を送りたいと。

| 小樽の人 | 2013/02/03 09:50 | URL | ≫ EDIT

いつ見てもすっちゃんは美しいですね。
色白で鼻筋がすぅっとしてて。
これが山形美人というのでしょう。

姿が見えなくても きっとめわさんはその存在を感じていらっしゃるのでは?
魂は永遠です。
すっちゃんは いつもすぐそこにいて めわさんを見ていますよ。

| おかみっちょん | 2013/02/03 10:10 | URL | ≫ EDIT

なみだ

なみだで読みました。

大好きだった…

待っていた…

20年の月日…

ゆっくり ゆっくり

| 桃子 | 2013/02/03 10:10 | URL | ≫ EDIT

最後の日の大切なお話ありがとうございました。

| なべさな | 2013/02/03 10:15 | URL | ≫ EDIT

窓。

めわさんのブログを通してめわさんの感じていることや愛でている末子さんの姿を拝見させて頂いていました。
そしてどちらのブログに御邪魔させて頂いても私の知らない感動する世界があります。

末子さんは有難う愛していると鳴いたのだと思います。
大好きな家族に悲しまないで欲しいと願ったのだと思います。

今回のブログを通して我が家の先代愛猫の気持ちが強く心を叩きます。

末子さん有難う。

| 芽衣ママ | 2013/02/03 10:15 | URL | ≫ EDIT

めわさんの元に生まれてきて、めわさんに見送られる。

すっちゃまは幸せな猫生だったと思います。
すっちゃまもそう感じているのではないかと思います。

私も今そばにいる仔にそう感じてもらえるように毎日を大切にしていきたいと思っています。


| ももぞう | 2013/02/03 11:10 | URL | ≫ EDIT

私がこのブログを知ったのは、ここ数ヶ月のことです。白くて天使のようなすっちゃんと、愛にあふれた文章にとても心を惹かれました。
こんな私の言葉は気休めにしか聞こえないかもしれませんが。
すっちゃんは最期の力をふりしぼって、愛情をたくさんそそいでくれた家族を少しでもそばに感じたくて、ベッドのそばまで歩いて行ったのではないかと思います。床の冷たさなんかより、家族の温かさを感じていたのではないでしょうか…
どうか、焦らずゆっくりと時を過ごしてください。

| ゆい | 2013/02/03 11:11 | URL | ≫ EDIT

涙…涙で 読みました

うちのこ達との別れを思いだし…
また 涙です

向こうで すっちゃんは自慢している事でしょう
暖かい家族に囲まれていたこと
最後まで お母さんの匂いに 包まれていたこと

すっちゃんの言葉で
哀しく逝ったこ達が そんな家族に巡り会うために
生まれ変わってくるかもしれない

だから 次に出会うこを
大切にしなければ!と思いました

| ルゥ | 2013/02/03 11:15 | URL | ≫ EDIT

めわさんとすっちゃんの結びつきの
強さを改めて、感じます。
自分も逝く時は、誰の側にいたいかなぁと
考えました。
すっちゃんは、本当にめわさんが全てで
大好きで信頼していたのですね。
すっちゃんは、きっと寒さよりめわさんの香りに
包まれて、めわさんの温もりを感じて寒くなかったと
思います。
ねぇ、すっちゃん、当たり前だけど猫にもちゃんと
心があって、一緒にいると安心できる人、場所があるんだよね。

| 小豆 | 2013/02/03 11:48 | URL | ≫ EDIT

めわさんのお気持ち、痛い程わかります。
すっちゃんは、天国から見守ってくれてますよね♪

| syokora | 2013/02/03 11:52 | URL | ≫ EDIT

みんな吐き出して・・・

どうしても、ここにやってきてしまいます。。。

すっちゃん お母さんのベッドで逝きたかったんですね・・

また泣いてしまいました。

でも・・・
同じように猫を飼ってる人間として
めわさんの、すっちゃんに対する愛情に、深く感動します。(ごめんなさい、いい表現が見つかりません)

ご家族も素晴らしい愛ですっちゃんを包んでみえましたね。

泣きたいとき、まだまだ泣いて
心の中のもの、全部吐き出して下さい。


すっちゃんのかわいいモンプチの姿
見せて下さってありがとうございました(^^)

| もも&たろ~&じろ~のママ | 2013/02/03 12:05 | URL | ≫ EDIT

また今日も涙が止まりません。
かわいい、かわいいすっちゃん。
最期に大好きなめわさんにちゃんとさよならが言いたくて
ずっと待っていたんですね。
2年前に無くなった我が家の愛猫も
まるで旅立ちの時を自分で決めたかのようなタイミングだったので
胸の中で看取ることが出来ました。
一時は抜け殻のようで、毎日毎日その姿を探していました。
昨日もちょっとしたことで思い出し、
久しぶりに名前を呼んで号泣。
めわさんと同じように、戻れるのならば出逢った日に戻って
全く同じ楽しかった日々を繰り返したいと思いました。
あの日には帰れないけれど、それでも、
出逢って一緒に暮らせた日々はかけがえのない宝物で、
愛猫はいつも胸の中に一緒にいます。

無理して悲しみを押さえ込まないでくださいね。
今は思い切り泣いてあげてください。
声をあげて、泣いてください。すっちゃんに届くように。
3ヵ月後、半年後、一年後・・・きっと少しずつ涙は乾くと思います。
そしたら、思い出して。 素晴らしく幸せだったすっちゃんとの日々を。
すっちゃんはいつもそばで見守っています。
大好きなめわさんが笑顔になる日を待っていますよ。

| cona | 2013/02/03 12:10 | URL | ≫ EDIT

まっしろなすっちゃんの毛がそのままのスリッカー
すっちゃんの本体がないなんて信じられない
私の意識の中ではいつまでも写真のまま、美人でしなやかな体で軽やかに歩き回っているのです

| ぱせり | 2013/02/03 12:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 12:40 | | ≫ EDIT

うちでは

過去、何匹もの捨て犬、捨て猫(あるいは迷った子)を飼って来ました。死に際して戸を開けて出て行き、二度と帰らなかった子もいます。
何匹も看取って思うに、死の直前は暑さ、寒さの感覚は麻痺しています。
実際は寒さを感じていたのかもしれませんが、そんなことより何よりも、めわさんの側で眠りにつきたかったのです。

こっちに行ったら凄く寒い、また、めわさんの帰りが遅くて会えないかもしれない、ということよりも、ただひたすらに、「めわさんを感じられる場所に行きたかった」のだと思います。自分の命の終わりをわかっていたから。

めわさんが呼んだのがはっかりわかったから尻尾を振ったのです。抱いてくれたことがわかったから声をあげたのです。
「来てくれた。一番会いたい人が間に合ってくれた。」
すっちゃんは、はっきりわかりました。

20年の絆は強く強くめわさんとすっちゃんを結んでいます。
心穏やかに過ごされますように。

ピュリナさん、優しさを有難う。

| たま | 2013/02/03 12:50 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんもそうだったんですね。
うちの実家の猫たちも同じでした。
慢性腎不全で余命わずかと医者から宣告され、動くこともままならなかったのに、2階の両親の寝室までコットリコットリ上がって行ったそうです。
絶対に階段は上れないと思った母はビックリして愛おしくて、抱きしめたと言ってました。
それを聞いて、あの子たちがどんな気持ちで一段一段上っていったかと思うと、涙が止まりませんでした。大好きな父と母に会いに行ったと思います。
それも2匹(18才、20才)とも最後は同じような行動をとりました。
すっちゃんも大好きなめわさんのお部屋に行って挨拶したかったんですね。
これからもすっちゃんはみんなのアイドルだよ!
猫は、最後にお世話になった家族に最後の力を振り絞って挨拶にいくのかもしれませんね。

| そのみ | 2013/02/03 12:51 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんは幸せな猫ちゃんでしたね。
こんなに愛されて、こんなに思われて・・・。
大好きなめわさんと出逢って一緒に過ごせてよかったね。

うちの亡き愛猫も、慢性腎不全でよろよろしていたのに、
階段を上って2Fの両親の所に顔を見せに行きました。
猫の不思議な力に驚かされた事を思い出しました。

愛猫の死は何年経っても、いろいろ考える事がありますが、
うちに来てくれて有難うと感謝の気持ちの方が大きいです。

めわさんの心のぽっかり感が徐々に癒える事を祈っています。

| amirin | 2013/02/03 13:02 | URL | ≫ EDIT

どうしていいかわからないけど、たぶんこれは間違ってない

すっかりこのサイトから足が遠のくようになりました。
見なきゃとは思いつつも、すっちゃんの最後の数日の様子が書いてあると、読むのが苦しくて。


でも、文字にすることは、とても大切だと思いますので、これからもポツポツと書き留めていってくださいね。
良くも悪くも痛みは薄らいでいきます。
今感じていること、今苦しく思っていることもすっちゃん自身の一部だと思って残しておいてください。

| なでぃぱ | 2013/02/03 13:11 | URL | ≫ EDIT

話したいときに、話したいことを、と思います。
愛する家族に最後まで見守られて、すっちゃん、幸せだったと私も思います。
素敵なプレゼント、良かったですね。

| しょーくん | 2013/02/03 13:49 | URL | ≫ EDIT

毎日こちらに来させて頂いています。
更新があったら嬉しいのですが同時に号泣・・・。
胸が締め付けられます・・・・。
早くすっちゃんちびっこ子になって帰ってきて!

| ピー | 2013/02/03 14:12 | URL | ≫ EDIT

ほぼ毎日のようにすっちゃんのお顔を見に来ています。

めわさんの空気に包まれて待っていたのですね。
最後に大好きなめわさんに抱かれてお別れが言えてよかった....。
必ず別れは訪れるものだから、愛されて、一番大好きなひとに包まれていたすっちゃんは、やっぱり幸せだと思います。

私も、うちの子に幸せだったと思ってもらえるようがんばります。

少しづつ、少しづつ、すっちゃんとの出来事を書いてください。
そしてめわさんの心が少しでも楽になりますように....。
心に寄り添うことしかできませんが、いつも待っています。


| とらはは | 2013/02/03 14:26 | URL | ≫ EDIT

私の猫たちも、みんな最後は自分の好きなところで、大好きな両親に抱っこされて・・という形でした。晩年白内障でまったく目が見えなかった子も、亡くなる直前まで自分でお手洗いまでゆっくりゆっくりと歩いて行きました。
私たち人間にとって小さな仲間ですが、そういう生き物としての凛とした姿をみると、その健気さに心が動かされます。小さい頭でもちゃんとしっかり考えて、感じて、行動してるのだな・・と思って。考えさせられます。
すっちゃん、旅立つ前に意思表示したんですね、めわさんのお嬢さんご立派でしたね。一番大好きな人と一番大好きな場所を目指して、一生懸命二階に上がっていったんですね。
めわさん、すえこちゃんの様子、伝えて下さってありがとうございます。

| あきこ。 | 2013/02/03 14:35 | URL | ≫ EDIT

私も自分の腕の中で愛猫の最期を看取ったことがあります。
すっちゃんと同じように最期は大きな声で鳴いてから息を引き取りました。
その頃は私もまだ若くて抱きしめることで精いっぱいだったのですが、今思えば愛猫は苦しんでなくむしろ安心していたかのようでした。
すっちゃんも大好きなめわさんの腕の中で安心して旅立って逝ったのだと思います。

すっちゃんはとても幸せな猫ちゃんです!
私はずっとずっとすっちゃんが大好きです♡

| かんちゃん | 2013/02/03 15:13 | URL | ≫ EDIT

永遠に

ブログ更新ありがとうございます。

ここにくるとすっちゃんがまだいる気がして泣きながらも安心します。
それはみんな同じ気持ちだと思います。
このブログがずっとここにありますように。

| 小梅 | 2013/02/03 15:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 15:50 | | ≫ EDIT

更新ありがとうございます。
また涙ですが、すっちゃんの最後の鳴き声、めわこさんへありがとうと言いたかったんでしょうね。
尻尾の動きも、すっちゃんの気持ちがこめられていたように思います。

永遠にみんなの心の中に生きてます。
本当にありがとう。

| saki | 2013/02/03 16:24 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
とっても、お気持ち分かります。
私も、2年前そうだったから・・・
どうしようもなくて、アニマルコミニュケーションを受けました。元々はこういうものは余り信用しない人だった私が、縋りました。本当にどうし様もなくなって・・・
このままだと、仕事もしなくなり引きこもってしまうと思ったので。それじゃ、愛猫も私も救われませんものね。
受けてみて本当に私は、救われました。そして、もう~2度とにゃんことは、一緒に暮らさないって思っていたのですが・・・
今は、2歳になる女の子のにゃんこと暮らしています。
私を、救ってくれた子です。
それまで、私は泣いてばかりいました。
だけど、この子は生まれて2ヶ月で家にやって来ました。
里親さんから・・・
元気ハツラツで、泣いてなんて居られない状況になり、いい意味で亡くなった愛猫の事を忘れる事が出来たのです。
泣いてばかりいると、亡くなった子は、心配でならないそうです。自分を余り攻めないで下さいね。
心も身体をゆっくり、ゆっくり元気にしていって下さい。

| ねーやんの同居人 | 2013/02/03 17:44 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん

すっちゃんはめわさんが帰って来るまで、一番大好きな信頼しているめわさんの香りに包まれていたかったんですね。めわさんの声が聞こえてしっぽで答えてくれて。
ウチの仔達のカリカリ買いに行ったとき、今でもすっちゃまのおさしんが載ったモンプチ見かけます。すっちゃんは至るところでめわさんを見守っていますよ。側にいますよ。

| 10ニャンのママ | 2013/02/03 17:56 | URL | ≫ EDIT

めわさん
幸せでしたね
すっちゃんもめわさんも。
すっちゃんに出逢えた私達も。

ずっと一緒。

| yayo | 2013/02/03 18:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 18:38 | | ≫ EDIT

すえちゃんとめわさんの間には言葉では表せないもので繋がっていることを改めて確信しました。
うまれかわっても迷うことなくめわさんのもとへまたもどってくるよね、すっちゃん。


すえちゃんとめわさんのようにがいつしか目標になっています。
すえちゃん、いままでもこれからもずっと幸せだねっ


| こな | 2013/02/03 18:53 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 18:58 | | ≫ EDIT

すっちゃんは一番好きな場所に行ったのですね。

しっぽでも、そして鳴いて応えてくれた。


すっちゃんはめわさんと一緒だったから幸せだったんですよ。


涙が止まらないです…

| みー | 2013/02/03 19:09 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん最後の最後まで頑張って本当にえらかったね!
また号泣です。
動物と暮らすということはいつかはくる別れも覚悟しなきゃいけないんだって思い知らされました。まだうちの仔は3才で別れなんてないと思っていましたが、すっちゃんめわさんの揺るぎない絆のように最後の時まで大切に過ごしたいと思います。
すっちゃん大好きだよ!
毎日会いにくるね。

| うっちー | 2013/02/03 19:12 | URL | ≫ EDIT

大好きなめわさんが帰ってきた時
すっちゃんはどんなに
嬉しかったんでしょう。

嬉しかったと思います。

とてもとても。

| yoco | 2013/02/03 19:39 | URL | ≫ EDIT

その命を見送ったその瞬間から
果たして、あの子は幸せだったのかと
あの時の判断が間違っていたのではと
もっと早くに病に気付いてやれていればと
自分を責め、過ぎた時を悔やむもの

でも、これだけは言えます
全身全霊で、私を慕っていてくれた
私を母親のように甘えてくれていた
そして私は、あの子を全力で愛していたと
自信を持って、胸を張って言えます

すっちゃんも、きっとおんなじ
めわさんを全身全霊で愛していた
すっちゃんでなければ
全力ですっちゃんを愛していた
めわさんでなければ
こんなにも優しい皆さんの気持ちは
集まらないはず

めわさんの愛を常に感じていたのだから
すっちゃんは、ひとりぼっちだと思っては
いなかったと思います






悔やむもの

病に伏したその身体が寂しくはなかったのか

辛くはなかったのか
と、

| みくママ | 2013/02/03 19:49 | URL | ≫ EDIT

猫は死に場所に行く時最後の力を振り絞ります。信じられない程の力です。すっちゃんは力尽きたけどめわさんの匂いのする場所で逝くことを選び向かってたんですね。それほどめわさんが大好きだったんですね。うちは押し入れでした。すっちゃんとめわさんとの強い絆を感じます。
すっちゃんが亡くなった日に産んだ我が子と共に退院しました。その愛娘と眠る猫達に囲まれる日々や日常をより大切にしなくちゃと改めて思いました。

| koko | 2013/02/03 20:04 | URL | ≫ EDIT

すっちゃまとめわさんの深い絆に改めて胸がいっぱいになりました‥。。

20年と8ヶ月…この年月はお二人にとってかけがえのない宝物のような日々だったのでしょうね。。

めわさんとすっちゃまのように私もシュシュとのこれからの日々を大切に過ごしていきたいと思いました。。

ピュリナさんのカリカリとフォトブックも素敵な宝物になって良かったですね。プロのカメラマンさん相手に物おじしないまっすぐなカメラ目線‥すっちゃまったらホント女優さん^^

| シュシュママ | 2013/02/03 20:05 | URL | ≫ EDIT

めわさんへ☆

すっちゃんは、私の心にしっかりと生きています。
きっと皆さんも同じ思いだと思います。

ねこは自分の最期の時、そして場所を選ぶというのは
私もそう思えてなりません。

ウチの外ノラの一匹は
私の休日を選んで、車庫の家族だけが出入り出来る場所で
ひっそりと息絶えていました。

もう一匹は、しばらく姿が見えないと思っていたら
やはり私の休日に、ひょっこりと戻ってきて・・
明らかに何か様子がおかしいと、獣医さんへそのまま駆け込んだらば

「脳がウイルスにやられている。よく帰ってきたね、こんな状態で」。

もって数日、と宣告されましたが
それから一週間近くも頑張って、天に召されました。

どんどん低下していく体温を食い止めるため
洋服を着せたのですが、それを脱いで
しかも、きれいにたたんだ状態で。
(そんな力は残っていないはずでしたし、ボタンやホックなど
自分で外せる服ではないにもかかわらず・・未だもって謎なのです)

すっちゃんもきっと、めわさんを近くに感じたくて
2階のその場所を選んだのでしょうね。。

めわさんのお心が、やさしく癒えていきますように。。

| ∞月のしずく∞ | 2013/02/03 20:06 | URL | ≫ EDIT

涙がポロポロ(;_q)
私も心にしまっている想いがあります。
シロの時は、2週間飲まず食わず、体も温めても冷たくて、目も見えず、寝返りもうてなかったので、向きを替えてあげようと抱き上げた時、心臓発作で私の手の中で息を引き取りました。どうして抱き上げちゃったんだろう…息を引き取って最初に出た言葉はごめんねでした。
すぐに、主人が なんでゴメンねなの?看病頑張ったよ!って励ましてくれました。
今でも心残りや後悔が沢山ありますが、楽しかった思い出を思い出す様にしています♪
ふとした時に出てくるこの想いは一生消えることはないと思います。
ずっと持ち続ける覚悟です!

スミマセン長々と私的なことをm(__)m
めわさんが想いを吐露して下さったら、ついf(^^;

モンプチさんのお心遣い 素敵です!
アーカイブの更新も私には、めわさんのお心遣いと感謝しています♪

| ぢゅんぴ | 2013/02/03 20:32 | URL | ≫ EDIT

以前 獣医の先生から聞いた事があります。
「猫は具合が悪くて隠れるんじゃなくて
具合が悪いから治そうと思って
自分の一番落ち着く場所に行くんだよ」って
すっちゃんは一番落ち着く場所に居たんだと
思います・・・

めわさん
すっちゃんは大好きな家族に囲まれて
大好きな人の声 匂い 感触
そして大きな愛を感じて
「虹の橋」へ旅立ったのだから
幸せだと思います。
でも・・・
どんな状況でもこちら側は
幸せだったとは思えないんですよね・・・
「もっとこうすれば」
「本当はこうしたかったんじゃ・・・」と
後悔ばかり・・・

凍死するほどの寒さ・・・
多分 すっちゃんは感じてなかったのでは・・・
チャーママ 亡くなる少し前は
もう意識がもうろうとして
何もわかってない様な感じでした。

ピュリナさん
素敵なプレゼントですね
食べる仔がいなくても
素敵な思い出にかわる日がきますよ
きっと・・・
食べてくれる仔が現れる・・・かも?
私もチルが亡くなっても
残したフードは置いていました。
チルの生まれ変わりと思うチルンが
同じフード食べる事に・・・
めわさんにもそんな日がきますように・・・

| chirurun | 2013/02/03 20:48 | URL | ≫ EDIT

お辛い中、更新ありがとうございます。
そして、同じ想い、同じ考えの方の多さに、
私までもがなんだか勇気付けられたような気がしました。

うちの子の最後の日もそうでした。
もう動く力も無いのに、すっちゃんと同じで尻尾だけパタパタしてました。
最後の最後まで、気持ちを伝えようとしてくれてたんだと、
今はそう思っています。

すっちゃんとめわさんは、本当に強い強い絆で結ばれているんですね。
大好きなめわさんのニオイのする場所で、
めわさんに抱き上げられたすっちゃんは、
どんなにか安心したことでしょうね。

すっちゃんの20年はとっても幸せで、とっても楽しい20年だったと思います。
私も、うちの子に改めて伝えたいです。
出会えた事にありがとう、
そして最後を看取らせてくれてありがとう、と。。。

モンプチさんからの贈り物、とても素敵な宝物ですね。
もうあれから5年も経ったんですね。
あの時は私も、あちこちのお店に、
すっちゃんの載ったモンプチを探しに行ったものです。
今は、アーカイブで若いすっちゃんに再び会えるのが密かな楽しみです。

| みーちゃん | 2013/02/03 20:48 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんの最期を読んで切なすぎて今日も号泣です。どんな思いだったのでしょう…不安の中、最後の力を振り絞ったのでしょう。泣いてる私を 愛猫がこっそり見ています。この仔もいつか私の元から旅立つでしょう。でも絶対ひとりぼっちでは逝かせないと心に誓いました。

| ミーコ | 2013/02/03 21:32 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 22:09 | | ≫ EDIT

すえこちゃん、めわさんの気持ちを思うと、胸が締め付けられるおもいです。すえこちゃんは大好きなめわさんの匂いのある場所に頑張って、頑張って行ったのですね。やはり、そこが一番安心できますよね。すえこちゃんは、めわさんに沢山伝えたかったのですね。お母さんお帰り、すっちゃんいい子で待っていたよ、頑張ってここまで来たよ、お母さんが一番大好き、側にいてね、すっちゃんは幸せだよ、ありがとうって…。めわさんは、本当に素敵なお母さんだと思います。すっちゃんの自慢のお母さんだと思います。そして、すっちゃんも、めわさんの自慢の、最高の娘さんですよね!私もうちの猫ちゃん達の素敵なお母さんで居たいです。

| KIKIMAMA | 2013/02/03 22:16 | URL | ≫ EDIT

お母さん?すっちゃんは幸せだったのよ。お母さんを探して二階まで上がったけど、居なかったわ。そこでネンネしちゃったのよ。まったくもう・・・でもお母さんは来てくれて抱っこしてくれたわね。嬉しかったわよ。
きっときっとすえこさんは幸せな気持ちで旅立った。今までの痛みも、苦しさも、そして寒さも忘れるぐらいに幸せな気持ちで・・ダメ涙が止まりません・・

| くろこ | 2013/02/03 22:31 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/03 23:05 | | ≫ EDIT

すっちゃんにはすっちゃんの猫生が。

猫は自分の死に場所を選ぶ…みたいなことを聞きます。私の中の猫のイメージもそれに近く、凛としていて聡明な、自分の意思を貫き通す、そんなイメージです。しっかり者のすっちゃんは今まさに力尽きようとするその瞬間、めわさんの匂いに包まれてこの生涯を閉じようと決めたのですね(^^)どんなに寒かろうが冷たかろうが、そっちのほうがすっちゃんは良かったんです。お部屋にたどり着いた時、ホッとしたでしょうね(^^ しかも、しばらくしたらめわさんが帰ってきてくれたんですね。最期のひとときを一緒に過ごせた……のに、どうして自分を責めてるの??ってもしかしたらすっちゃんが虹の橋で首をかしげているかもしれません(>_<)
すっちゃんが自分で選んだ通りのことをめわさんはさせてあげられたんですよ!!!
私は最期の時にそばにいすぎたせいでハラハラして病院に連れて行ってしまいました。家で看取ることは出来ましたが最後くらい嫌なトコに連れて行かずにもっと家を満喫させてあげられればよかったと、悔いていましたが、過ぎた事は仕方ないじゃない。と、虹の橋でそっけなく言われていそうで もしもあの時ああしていれば… を考えることをやめました(;_;)にゃんこは強いですから♪

| しろにゃ | 2013/02/03 23:20 | URL | ≫ EDIT

プロのカメラマンさんが撮してくださったフォトブック宝物ですね。
そして、永久保存のカリカリ。
本当によかったですね。

| たんぽぽ | 2013/02/03 23:30 | URL | ≫ EDIT

美しいすっちゃん

めわさん、更新ありがとうございます。
美しいすっちゃん、いじらしいすっちゃん
輝く天使になりました。
…また泣けてきた。
すっちゃん、また会いましょうね。
「んだ」って言ってくれるよね。


| 大阪のkaorin | 2013/02/04 00:04 | URL | ≫ EDIT

やっぱり泣いてしまいますねぇ。

めわさん、いっぱいいっぱい
泣いたらいいよ。

自然な気持ちのままに。

私もここにきてすっちゃん思い出したら
泣きたいだけ泣きます。

| かふぇまる | 2013/02/04 00:19 | URL | ≫ EDIT

私もきっとすっちゃんはいつもめわさんと寝ていたベッドの近くを自ら選んだと思います。
最期に鳴いたのはすっちゃんのありがとうとまたねの意味ではないでしょうか。
私も頑張ってこの生を全うしたらきっとあの子にまた会えると信じています。

そしてすっちゃんは多くの私達ファンの心の中に永遠に生き続けることでしょう。

| チコリまま | 2013/02/04 00:47 | URL | ≫ EDIT

はじめまして初コメントです。
すっちゃんのブログは6年ほど前から震災まで欠かさず拝見しておりました。
同じ東北に住むすっちゃんのファンでした。
今日すっちゃんが気になり久しぶりに覗いてみたら、虹の橋を渡られていたのですね。
涙が止まりませんでした。

すっちゃん
すっちゃん、頑張ったね、えらい



| vivicoママ | 2013/02/04 03:55 | URL | ≫ EDIT

先月の20日に腎不全でお別れしました。
まだ10歳でした。
1番の仲良しだった主人の仕事がお休みの日まで生き抜いて、家族全員に看取られました。
もうあのふわふわにさわれない、寂しくて仕方ありません。
うちの子も最期鳴きました、何度も鳴いて声が出なくなっても最期まで口をパクパクさせてました。何を伝えたかったのかな。
本当のことは分かりませんが、うちの子は最期の日を自分で決めたように思えました。
もっとしてあげられることがあったはずなのにと、申し訳なく思っています。

| みいこのママ | 2013/02/04 09:12 | URL | ≫ EDIT

すっちゃまの最後を読ませていただいて、ああ、やはりと思いました。
最後まで生きて幸せだったことをめわさんに伝えてから旅立ったのでしょう。
私もうちの子を17歳で見送っておりますが、どう考えても出来過ぎなお別れでした。
最後の最後まで愛してくれたことに感謝し、あとに残るものに心を残していく気がします
まだ寒い日が続きますのでご自愛くださいませ。

| りみこ | 2013/02/04 09:31 | URL | ≫ EDIT

泣いちゃあいかんと思うのですが
泣けちゃいます。

でも最後にめわさんにあえて、めわさんのことが分かって本当によかった(T_T)/~~~

人間ですらどんな最期を迎えるかわからないもの。

すっちゃんは最後まで本当に幸せな猫さんですよ。


| 宮城のハルチャン | 2013/02/04 09:54 | URL | ≫ EDIT

すえちゃん

最期の様子を読んでいて、猫はやはり最期の場所を選ぶのだなと思いました。ご自分の部屋までいったすえちゃんは偉いです。そして声をかけ、しっぽを振ってくれたということは、冷たくなってはいたものの、まだ最期を命を残していたのですよ。そう思うと、うれしいではありませんか。私の猫も、ホントの最期は、自力でトイレに行きたがったので、抱っこしておしっこさせ、その後直ぐおかしくなりましたから、駆け寄りました。最後のため息をつくような息の引き取り方までしっかりとみることができましたが、つくづく偉いと思いましたよ。迷惑もかけず、あっぱれに逝ったのです。すえちゃんも同じです。欲を言えばいろいろありますが、間に合ったことを思えば、ほめたたえてあげたいですね。

| 高平由利 | 2013/02/04 10:03 | URL | ≫ EDIT

ちゃんと自分でおトイレ行って
めわママのベッドに行ったんですね。
すっちゃま、偉いね。
教えてくださってありがとうございます。

| まみにゃん | 2013/02/04 10:17 | URL | ≫ EDIT

めわさん更新ありがとう。
すっちゃんは最期まですっちゃんだったのですね。
すっちゃんは幸せな20年8ヶ月を送ったと思います。
そしてめわさんに感謝していると思います。

| koba | 2013/02/04 13:59 | URL | ≫ EDIT

更新ありがとうございます。
胸にしまっておきたかったでしょう すっちゃんの最後を綴っていただき感謝いたします。
すっちゃんが どれほどに めわさんを思い、信じ、求めていたか。
最後、めわさんに抱かれどれだけ幸せを感じていたか。
悲しく、寂しくもありますが、温かくもありました。

どうぞ、ご自分を責めることなく過ごされますよう願います。 

| みっぽこりん | 2013/02/04 14:05 | URL | ≫ EDIT

初めてのコメントです。
もう何年、すえこちゃんに昔家族だった白猫りりこの
面影を重ねつつブログを拝見してきた事でしょう…

それが秋に大好きな祖母が倒れ入院しそれからしばらく
PCを開く気力が持てずにおりましたが‥まさか
その間に、すえこちゃんが天国に召されたとは

涙が止まらず、どうかどうか
今、あたたかい場所でにっこりわらって
わたしは、元気よ
って楽しんでいますように‥

お辛かったですね。
お気持ちお察し申し上げます。

簡単に言えないけれど、きっと命は天に召されても
魂は傍らにいるのでは、と私は思います。

世界中のだれより幸せだったすえこちゃん
みんなに愛され、純白で誰もを魅了する美しい瞳。
きっとこの先もすえこちゃんより美しい猫ちゃんは
いないんじゃないかなって思います。


心よりこの先のすえこちゃんの幸せをお祈りしております*

ありがとう

| 優 | 2013/02/04 15:16 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん、また会いにきました。
いつも覗いて更新されていると嬉しくて・・でも読んで涙して・・の繰り返しですが、すっちゃん見たさに遊びにきています。すっちゃん、もううちの猫ともお友達になってくれたかなぁ??

すっちゃんは本当に、めわさんのことが大好きだったのですね!!!

| ゆきだるま | 2013/02/04 16:54 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんは、猫100倍幸せな猫さんだったと思いますよ。自室で倒れるすえちゃんを発見されたこと、どんなに辛く、その光景も心に焼きついてることでしょう。
でも、すえちゃんは会いたくて階段を登って、待っていて、会えたんですよ。声を聞いて、大きな声で鳴いたのは、(おかえり!おかえり!)です。可哀想ではありません。(会えて良かった!頑張って待ってたよ!)です。
自分を責めないでください。天使になった、すっちゃんは、(責めるこだ、ねんだ)って言ってますよ。

| あずあず | 2013/02/04 18:11 | URL | ≫ EDIT

8月に大切な娘を亡くして、いまだに毎日泣いてます。先日、もう1猫、大切な娘を亡くしました。8月の記憶までもがよみがえり再びどっぷりペットロスです。めわさん、お互いに少しずつ、頑張りましょう。また絶対、会えるんです。私は、毎日、虹の橋へありったけの愛情を送っています。すっちゃんに、めわさんの愛情はたっぷり届いていますよ。めわさん、大好きです。

| ねこまま | 2013/02/04 18:19 | URL | ≫ EDIT

フォトブックよかったですね!
皆さんのコメント読んでると泣けてきて
なんか母の愛に溺れそうです・・・
その母の愛をぜひまた生まれてくる
大勢のにゃんこ、わんこ、
そしてヒトの子にも
幸せを分けてあげてください・・!
 
めわさん、
このブログ、・・・幸せですね!

| ねこおばさん | 2013/02/04 19:07 | URL | ≫ EDIT

更新ありがとうございます。
なかなかコメントできずにいました。。
すっちゃま…最後まで偉かったね…
拝見しているとまた涙がでてしまいます。。
すっちゃまへの涙はたぶん枯れることなく失われた時間を懐かしむことはこれからも止められないと思います
一度もあったことなくブログをとおして会えたこと、そして最高の時間をいつも貰っていたんだと実感しています。
フォトブック最高ですね!
すっちゃまと共有し、過ごした時間は宝物ですね
目に見えない心の中の宝物と見える宝物大事に大切に永久保存、ほんとそうですね
わたしも旅立たせた先代猫との思い出は永久保存して大切にしています。
そして今一緒にいる愛猫たちとの時間を大切にしていこうと思います。

めわさんへ元気玉たくさん送ります。
まだまだ寒さ厳しいのでお身体も大切になさってください。

| こた | 2013/02/04 20:43 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントします。
個人的に猫(動物)に死ぬという概念はないと思っています。
痛くても苦しくてもどんなに醜い姿になっても命が尽きるまで生き続けます。
だからきっとすえこちゃんも死を悟ってなんていなかっんじゃないかなって…
生きるために、安心できるめわさんのベッドで体を休めたかったんじゃないかなって。
最後まですえこちゃんは生きることを諦めてはなかったと思うです。

我が家も昨年の三月に20才の猫を亡くしました。
食べれなくなってから一週間たって歩けなくなっても一生懸命トイレに行こうとしていました。
亡くなる前の日、魚を口元に持っていくとペロッと舐めて食べようとしてくれました。
我が家のみーちゃんも生きることを諦めてなかったと思います。

亡くなってから一年近くたちますが、もっとこうしてあげればよかったとか後悔が消えることはありません。
だけど、20年と長生きしてくれた彼女を誇りに感じています。

| 沙織 | 2013/02/04 21:42 | URL | ≫ EDIT

どーも。コメント二回目です。

この美人なしろねこちゃんが いきなり亡くなってたと ブログに書いてあったときはびっくりしました。
飼い主さんのコメントが悲しく、こうやってときどき見に来ています。

動物を飼う事の意味が何なのかを、最近よく考えております。

そもそも動物を「飼う」っていうのは、その子の意思関係なく飼い主のエゴを押し付ける一方的な行為だと思っています。
そう思って 私はうちのやんちゃくれと一緒に生活しています。 それで、猫が死んだら、哀しみの淵にたって、脱け出せなるくらい落ち込むってのは、自業自得の何たる様だーと思っています。

思っていますが。。
どうにも泣いてしまいます。

すえこさんのこのサイトは。
すえこさんが 美人猫さんだからか
飼い主さんのコメントが 非常に心あるものだからか。。

私たちは この美人な子の他界と飼い主さんの気持ちを どう考えたらいいのでしょうか。
 どう 自分に展開して、考えてゆけばいいのかな。

ひとつ 
飼い主さんにお伝えできることは、決してすえこさんとお別れしたわけでは無い事です。  
すえこさんの事を忘れない限り、すえこさんは、飼い主さんや私たち読者の中で生き続ける事です。

悲しい気持ちは、すえこさんの想いが強いから当然だと思います。けれど、どうか忘れないでほしいです。

すえこさんが飼い主さんに可愛がってもらえて幸せだった様に、飼い主さんも すえこちゃんに愛されて、慕われて とても幸せである事です。

穏やかに幸せを感じられる日が来ることを祈っております。

| ころ助 | 2013/02/04 23:24 | URL | ≫ EDIT

みんなの心の中に

すっちゃま、めわさんが帰ってくるまで頑張って嬉しい悲鳴をあげたのかな・・・。
こちらのブログに来るとまだすっちゃまがいるみたいで・・。
皆さんの心の中にすっちゃまは生きていますね。

| hiroe | 2013/02/04 23:48 | URL | ≫ EDIT

永遠に一緒

めわさんのお気持ち、痛いほどわかります。
もし自分が大切な犬猫たちを失うことを思ったら・・・。
でも、縁あってうちの子になってくれたこの子達を精一杯愛し、最期をみとってあげることが、自分の使命であり生きがいだと思っています。
そのためにも、自分が健康でいなければとも思います。
せっかく誕生したのに、不幸な最期を迎えなければならないたくさんの犬猫たちの分まで大切にしたいと思います。
めわさんのように立派な飼い主にはなれませんが・・。

めわさんとすえこさんは永遠に一緒です。
ゆっくり、ゆっくり、元気になって下さい。
すっちゃんは、めわさんの子で本当に幸せだったと天国で安らかに微笑んでると思います。

| ゆきママ | 2013/02/05 00:31 | URL | ≫ EDIT

めわさん こんにちは
モンプチのすっちゃんはお姫様みたいでしたね。
私がすっちゃん知ったのはこの頃でした。
何て可愛い美猫さん!!すっかりとりこでした。
すっちゃんの最後、自責の念が消えないとありましたが
すっちゃんは自分が行きたい場所、めわさんを独り占め
出来た場所、一番安心した場所、一番大好きな場所に
行きたかったのでしょう。めわさんご家族が大好きだから
頑張ったのでしょう。愛情かけられて育てられた仔ですから
すっちゃんもめわさん家族に愛情を持っていた。そう思います。
愛されたから20年の長き月日過ごしてこられたのでしょう。
すっちゃんが悲しむ、苦しむとすれば・・・自分の事で嘆き
悲しむめわさんを見る時かもしれませんね。。。大好きな
めわさんに笑顔で居て欲しい、元気になって欲しいとそう
思っているはず!ゆっくりゆっくり浄化して下さい。
姿は虹の橋を超えた世界にあり見えなくてもすっちゃんの
心はいつでもめわさんの所にいるはずです。
みんなの心にもすっちゃんがいます。月日が経とうとも
すっちゃんに癒された日々は消えない。それはこれからも!
私もいつか猫と暮らしたい。めわさんとすっちゃんみたいに
愛情と責任持って育ててみたい。ブログを通して教えて
くれた事。他の方もきっとそういう思いがあるはず。
沢山の猫さんが幸せな猫生を送れるように。。。。

| びろ | 2013/02/05 10:38 | URL | ≫ EDIT

20年と8ヶ月、愛されて愛されて生きたすっちゃん、最後は家族に囲まれていたすっちゃんは、きっときっと幸せなにゃんこです。

| みぃた | 2013/02/05 11:33 | URL | ≫ EDIT

すっちゃまは、最後にめわさんに会いたかったのかな?息がある前にめわさんに会えてよかったね。多分、すっちゃまもめわさんに「ありがとう、あなたに会えてよかった」と言いたかったんじゃないですか?最後の雄たけびは私が10年飼っていたインコも籠の中で横たわっていてびっくりしてすぐに手にとり一生懸命「頑張って、頑張って・・・」と暫く擦ってあげていたんですが、最後「ぴーーー」とびっくりするくらい大きな声で雄たけびをあげて亡くなりました。あれはどういう意味だったのか分かりませんでしたが
すっちゃまの最後の雄たけびを知って「ありがとう。」だったんじゃないかと思う事が出来ました。お別れは本当に辛くて寂しいですよね。気にしていないつもりでも、ふっとした瞬間ウルッときたり・・。分かりますよ。
現在、私は縁があって一匹の猫を飼っているんですが今までの経験から悔いが残らないように私達人間が出来る100%いや120%くらいの愛情を注ごうと思っているんです。それも、色々な経験があったからこそです。めわさん、すっちゃまはきっとめわさんに感謝していると思いますよ。どの写真を見ても私にはそう見えます。

| サエラ | 2013/02/05 11:42 | URL | ≫ EDIT

めわさん、
まだまだ心が辛いのに更新いただいてありがとうございます。
すっちゃん、今頃は痛みも何もなく、
【おめだれ】なんて喧嘩ふっかけてたりしてぇ~v-411

わたしなんて4年経ってもペットロスですよぉv-12

お星になった日が母親の命日に近かったので、逝く日を考えて頑張ってたのでしょう、母が一番可愛がっていたので。
その翌年、異動・・・引越日、愛猫の骨壺抱え新幹線に乗ってましたv-356あははっ!
いまだに納骨する考えなく仲良く一緒におりますヨv-344v-362
けど、後先考えると、更年期オバなのでよーく考えないといけないか??

| ぴーこ | 2013/02/05 13:35 | URL | ≫ EDIT

私の愛猫「燻玉」は2年前にお空へ旅立ってしまいました。
私も愚ブログを書いていますが
いまだに燻玉の最後に関しては書けずにいます。
めわさんは勇気があって強いお方です。
そんなめわさんの事をすっちゃんは誇りに思っていますよ。

| おんたMOM | 2013/02/05 14:15 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

私の猫も一昨年18歳で闘病の末、亡くなりました。
後悔ばかり泣いてばかりでした…
でも、その時はすっちゃんが元気でいてくれることが
とてもとても助けになりました。

すっちゃんの笑顔大好きです。
これからも私のパソコンのお気に入りから
「しろいねこ」を消すことはないと思います。

めわさんお体大切に。

| ねこだま | 2013/02/05 16:29 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/05 18:32 | | ≫ EDIT

こんばんは

モンプチ!バーコード集めて、すっちゃんがモデルをしていた
キラキラ首輪に応募したのを思い出しました。きりっとした美人に撮れてましたね。素敵な心使いにジ~ンとします。

| るび | 2013/02/05 19:08 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/05 21:20 | | ≫ EDIT

めわさん
書いてくださってありがとうございました。
読んでいて胸がつまりました。

私もお別れをした猫がいます。
1匹は実家で。
とても慕ってくれていたのに私は進学のために実家を出、最後をみとることもできませんでした。
最後、なにを思って一人で旅立って行ったのか・・
あれから10年近くたちますが、後悔ばかりです。
会えるならだきしめて撫でてあげたい。
ごめんね、って言いたい。

その子の忘れ形見が今膝で丸くなっています。
15歳になり、腎不全で牙も抜け、足腰も弱ってきました。
お別れも覚悟をしつつあります。
それでもその時が来たら、めわさんのように
「いかないで!」
と叫び続けると思います。

めわさん、どうかお体に気をつけて。
すっちゃまのためにも、です。

とりとめのない文章ですみませんでした。

| チカ | 2013/02/05 21:53 | URL | ≫ EDIT

つい覗いてしまいます。
以前はランキングから真っ先にここに来て、その後あちこち拝見していましたが
今はお気に入りから画像倉庫、時々ここを覗いて、ランキングからすっかり足が遠のいてしまいました。
すーっちゃん!今何してるかなあ。
もし、うちのビッケに会ったら、一番ビッケが大好きって伝えてね。
めわママさんがすっちゃんを一番大好きなようにってね。

| 奴燕 | 2013/02/05 22:31 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/05 22:32 | | ≫ EDIT

ピュリナさんからの贈り物すてきですね。
モンプチを買う時に、すえこちゃんの写真のついているの買いたい!と、探したことを思い出しました。

すっちゃまは、本当にめわさんに愛されて幸せだったと思います。
めわさんのベットにたどりつこうとしたすっっちゃん、自分にとって一番の場所だったんですね。

実は我が家の推定7歳くらいの子が、おととい腎不全が悪化していることがわかりました。以前からぎりぎりの数値だったので療養食にはしていたのですが。甲状腺も問題がでてきたようです。
私はめわさんのようにはなれないと思いますが、少しでも見習って、よいお母さん、家族でいてあげたいと思っています。

| nono | 2013/02/06 01:14 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんの最期の様子を読ませていただき、めわさんのお気持ちが痛いほど伝わって、涙がとまりません。
一昨年に腎不全で亡くなったうちの子も立っていられないほどの状態になってから、階段を登って2階の納戸でうずくまっていたり、浴室に入って浴槽のふちのすみっこに座っていたりしました。死期が近づくと、冷たい所へ行こうとする猫は多いようです。体温の感覚がおかしくなっていて寒いとか感じていないと聞いたことがあります。
すっちゃんもめわさんのベッドには登れなかったけれど、寒さはさほど感じていなかったのでは、と思います。
今頃身体もすっきりして天国で見守ってくれていることでしょう。

| かお | 2013/02/06 11:08 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/06 12:51 | | ≫ EDIT

めわさま。むかし聞いた話です。猫は元気なときから自分で自分の最期の場所を決めているんだそうです。それは1番安心できるところで、外猫さんなら、人の来ない、静かな隠れ家的なところを見つけておくのだとか。きっとそうだと思います。

| 猫田 | 2013/02/06 13:04 | URL | ≫ EDIT

最後の力!

そんなエピソードが!とても感動しました。すっちゃんは最後に「幸せだったよ、ありがとう!」って言いに行ったんですね。
私も昨年5月に猫の最後の力を目の当たりにしました。3歳の三毛、入院先で早朝に突然死。知らせを受け到着したのは2時間後でしたが、私のが声をかけた時、「声」が出たんです、はっきり。病院の方々がいなくなった一瞬でした。
今新たに2匹と暮らしていますが、三毛のことは忘れたことがありません。
また機会があれば迎えられることをおすすめします。

| うー | 2013/02/06 13:31 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

めわさん、お辛い中の
更新ありがとうございます。
うちの次男坊は以前
『すっちゃマダムのお悩み相談室』で
お世話になったものでございます。

50近くもなるのに、
未だ自分の猫を傍で看取ることがなく
過ごして参りましたが、
我が家の猫は「じいじ」や「ばあば」を
見送ってくれました。

私が小学生の頃拾った子猫は
「すっちゃん」によく似た子でした。
白くて青い眼が印象的な男の子。
日中は学校で留守の間は
祖母とお留守番の日々の8年間…
祖母が亡くなってから毎日お仏壇と
向き合っていましたが、
100ケ日の翌日、我が家から姿を消しました。
祖母が迎えに来たのか、
彼が追って行ったのかはわかりません。
でもきっと大好きなおばあちゃんの元へ
行ったのだと思います。

今いる上の子3匹(1匹は他界)は
両親を見送ってくれました。
「かわいい、かわいい」と
愛でてくれるだけの
父の事を3匹は大好きでした。
部屋の戸が開けば飛びこんで姿を探し
そのうち一番かわいがられていた
長男坊(享年2歳)はその翌年
後を追うかのように急死。
真夏の日曜日、振り返ったいたずら顔が
生きてる彼を見る最後になるなんて
思いもしませんでした。

物置から屋根裏に上がって探検ごっこ…
いたずらっ子には楽しい場所となって
時々隙をついて侵入していましたが、
夜になっても戻らず
気になりつつも仕事を休めず出勤。
息子が見つけた時にはまだ温かったと。
はずみでしょうか、足を脱臼したようで
あと一歩届かず「じいじ」の方へ
行っちゃったみたいです。
息子が号泣して自分を責めながら
電話の向こうでしゃべるのを聞きながら
バスタオルにくるんで冷蔵庫の
野菜室に安置。次の休みは水曜日…
真夏の盛り、3日間冷たい思いを
させてしまいましたが
息子に『土に還す』か『お骨にする』
13歳に判断させました。
『命の重さ』はわかったようです。
ちょっと猫のお世話が横着になり始めた
中坊に身をもって教えてくれたのです。
息子が一番のお気に入りだった子でした
私が帰る頃には、玄関の正面に
深く広い穴が掘られていました。
「その場所なら毎日見えるから
みんにゃの縁側も近いから
淋しくないだろう」と言う理由。
前の年に植えた花梨の木近くで
見守ってくれています。
というか、まだ家の中にいて
他の子と遊んでるような気もします。


実は亡くなったであろう時間に
私は猫部屋で天井を見上げて
「にゃー」って鳴くよう叫んでました。
そして無意識に「死んじゃうよ!!」と
言葉が出てしまってたのです。
ほんとは鳴いたのかも知れません。
他の子は一点を見つめたたまま沈黙。
みんにゃはわかっていたのかも。

一番小さかった「すみちゃん」は
冷蔵庫の前で待ってることがあります。
冷蔵庫の中に入れてたから
戻ってくるって思ってるのかも。
6ニャンずが5ニャンずになった時
もう増やさないと心に決めたのですが
道端でぐったりと座ったまま
車が通るのにも動じない子猫を保護。
里親さまを探してトライアルに出ること
声が枯れて出なくなっても鳴き続け
3回、出戻ってきたので
7番目隊員として迎えました。
不思議な事に姿は違うのに雰囲気が。

長文で失礼いたしました。

猫のご縁は不思議ですね。
こちらが求めてるのではなく
お猫様が選んで降臨なさるよう。
いつかまた降臨なさいますよ。
どうかお身体ご自愛下さいませ。

| 猫乳母 | 2013/02/06 15:32 | URL | ≫ EDIT

きっときっと

天国で元気に走り回ってますよ!

すえこちゃんにとって
好きなお家で好きな人と
最後まで過ごせたのは
とても幸せだったと思いますっ;ω;ノ

| batake | 2013/02/06 16:27 | URL | ≫ EDIT

本当に、本当に、
すっちゃんはめわさんが大好きで、
とっても幸せだったのですね。
めわさんの叫びに応えた尻尾と最期の一声...
“あぁ、お母さんだ...”
本当に幸せな気持ちで旅立てたのですね。

涙が止まりません。

| ねねママ | 2013/02/06 16:31 | URL | ≫ EDIT

すっちゃま、幸せだったと思います。
今は会えないけど、また会えるし・・・と思うようにしています。
一緒に居た時間が長ければ長いほど、短ければ短いほど、
寂しいんだと思いますよ。
ウチの場合も、最後の日は自分で選んだんだろうな〜と思えました。
少しずーつ、少しずーつ、自分を責めるんじゃ無くて、
幸せだったんだろうな〜と思えるようになってくると思いますよ。
私もどれだけコメントに励まされたことか。
あんな思いはもうなるべく経験したくないけど、あと6回は泣くのかな(汗)

| ぴ | 2013/02/06 19:26 | URL | ≫ EDIT

「ここに来ると・・・」

すっちゃんに会える・・・・・・
めわ様のお話を聞かせていただける・・・
皆様のコメントを読ませていただいて、こちらこそ、勉強にさせていただいております。
めわ様の心中お辛い中ありがとうございます。
まだまだ先は長いです。
ゆっくり、ゆっくり行きましょうね。

| スイトピー | 2013/02/06 20:46 | URL | ≫ EDIT

いつまで経っても旅立った子を思い出して涙してしまいますね。
すっちゃん、めわさんが大好きだったんですね。

| さや | 2013/02/07 01:41 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/07 10:13 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/07 12:37 | | ≫ EDIT

めわさん、お辛い中、すっちゃんの最期を教えてくださってありがとうございます。すっちゃんとめわさんの深い深い愛情を感じます。20年8ヶ月は揺るぎないものです。
モンプチのすっちゃんを初めてお店で見た時すごく上品な美猫さんで堂々と写真に映っている印象でした。
まだまだ寒いですがお体ご自愛ください。すっちゃん親子が見守ってくれていると思います。

| ミアキャット | 2013/02/07 13:19 | URL | ≫ EDIT

ウチの子の最期を思い出しました…

最期は歩く事もできず這うことしかできなかったウチの子。
鳴くこともできず、唯一しっぽでのお返事…
「猫は死期が近づくと居なくなる」という昔の言葉を思い出し
泣きながら、側で呼びかけてる私が居ては
しっぽのお返事すら辛いのかも…
そう思い、ベランダに出て離れた所から見守りました。
その時です。
生涯で一番と言っても過言ではない鳴き声
目も見えてないだろうに、キョロキョロ私と夫を探すんです。
慌てて「側に居るよ、大丈夫だよ、離れないから、安心しなね」
と、声をかけました。

それから1時間後、お星様になりました。

長文でスミマセン

めわさんとすっちゃんの絆を感じ
4年前の事を鮮明に思い出した次第です。

| CHINAZO | 2013/02/07 15:58 | URL | ≫ EDIT

祈念

「猫は最期に一番安心できる場所を選ぶ」といいますが、
先代さんたちが私たち家族のそばで旅立ってくれたことを
今でもありがたいことだったと感謝しています。

ご長寿と言われ大往生と言われても、あれから何年経っても名残はつきません・・・
思い出は、時には苦しいくらい心を揺らすこともあるけれど、
でもやっぱり大事な大事な宝物です。

めわさん、口幅ったいことを申し上げてすみませんですが、
すっちゃんの思い出を、ゆっくりと沢山、ご家族・お友達とお話なさってください。
きっとめわさんの癒しになり、すっちゃんの一番のご供養になるのでは、と祈念しております。

| ハコ | 2013/02/07 19:07 | URL | ≫ EDIT

こんなにめわさんに思ってもらえて、みんなに愛されて、すっちゃんは本当に幸せな猫さんですね。「猫は最期に一番安心できる場所を選ぶ」というハコさんのお言葉に納得です。すっちゃんにとって、一番安心できる場所はめわさんの寝室だったんですね。他の方も仰っていた様に、大好きなお母さんのにおいに包まれて、幸せな気持ちでめわさんの帰りを待っててくれたんだと思います。すっちゃん、きっと今頃モンプチのモデルになった事とか、いろんな思い出をたまご母さん達にお話してるんだろうなあ。あの独特のお声で・・。

| にゃんこ | 2013/02/07 23:16 | URL | ≫ EDIT

この日の更新は、何度読んでも胸がいっぱいになります。
そして、すっちゃんとめわさんの強い絆に心を動かされると同時に、
少し羨ましく思う自分に気付かされました。

大切な存在に心から誠実に向き合って生きたなら、
これほどの悲しみと優しさに結実していくのでしょうか。
自分にもいつかそんな景色が見える生き方が出来るのか、
めわさんとすっちゃんに色々な事を教えて頂いた気がします。

| つぶれあんぱん | 2013/02/07 23:37 | URL | ≫ EDIT

遅くなりました。

こんばんは、
春節休暇でタイに来ています。
やっとめわさんのブログを見ることが出来ました。
知人から、すっちゃんが亡くなったと年末に聞いてから、
もう気が気じゃなくて。
めわさんはどうされているんだろうか?、とか
何が一体どうなったのか??とか、FC2が見れない現状、
本当に泣きそうになってました。
お元気だとばかりのクリスマスカードを送ってしまい、
めわさんにイヤな思いをさせてしまったようで、
心苦しく思ってます。
そして、お年賀状もいただき、本当に有り難うございました。
嬉しかったです、どんなお気持ちの中、送って下さったのかと
思うと申し訳なく・・・
マオにも、もう少し頑張って行きて欲しいなぁと願っているところです。

こちらのブログは、このまま思い出ブログにして欲しいです。
私の心のよりどころなので。

| まおまお | 2013/02/08 00:26 | URL | ≫ EDIT

拍手です

ピュリナさんの粋な計らいに思わず泣けました。
心の底から拍手です。

めわさんの心の中にはいつまでもすっちゃんが住んでいる。
悲しみの倍、素敵な思い出がある。
母が他界した時に授かった言葉でした。

どうぞ無理なさらず、ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。

| TETZ | 2013/02/08 15:07 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして。
3年くらい前から時々ブログを拝見していました。
マメには見ていなかったので、今日まで旅立った事を知らずにいました。
ネコブログランキングに姿が無いなーと思って、検索してたどり着きました。
もともと、別のブログですっちゃまが訪問してたのを見て「すごく綺麗な白い猫だなー」と思いファンになりました。

改めてお悔やみ申し上げます。
お言葉をかける事は難しいので控えさせて頂きますが、いちファンがここにもいたよー。という事をお伝えしたくて。

では、失礼します。

| 神戸のともよ | 2013/02/08 19:52 | URL | ≫ EDIT

本当に素敵なプレゼントですね。
まだまだ寂しさと悲しみが癒えない中、更新されていたブログを見かけて初めてコメント致します。
うちの子は去年の12/9に16歳8ヶ月で旅立って行きました。
状況がすっちゃんと似ていた為涙してしまいました。トイレの前でうずくまって動けなくなっていた所、外出から戻ってきた母が名前を叫んだら大きな声で鳴いたそうです。
『ここにいるよ!』と気づいて欲しかったんだと思います。
まだふと思い出しては喪失感に押しつぶされそうになりますが、それでもいつも傍にいてくれているような気がします。
長々とすみません。
最後に、これからもすっちゃんが皆に愛されて穏やかに過ごせますように。いつも傍で見守ってくれていると思いますよ。

| ララネコ | 2013/02/09 01:38 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
ここ最近、すえちゃんのお加減を見るのが怖くてあまりブログにおじゃま出来てませんでした。
今、久しぶりに見にきてすえちゃんの訃報を知りました。
悲しくて、残念でなりません。

我が家も昨年5月に20歳3ヶ月まで長生きしてくれた愛猫を失いました。
早朝に家族で看取ることが出来ました。
あと1時間早くても、遅くても誰も気づかなかったか誰かが欠けていました。

我が家の猫よりちょっとだけ年下だったすえちゃんが、
我が家の猫より年上になってくれて勝手に陰ながら見守り、応援しつつ、反面怖くて見に来れないでいました。

我が家の掛かりつけの動物病院の先生は晩年は
『いい?20年も生きたんだからね、もうじゅうぶんお別れが出来ているんだからね』
と、いつも私たちにしつこいほど言いました。


すえちゃんもたくさんお別れの時間があって
きちんと自分で時間と場所を選んだと思いますよ。

それだけ長生き出来た私たちのネコちゃんは
時々私たちのところに遊びに来ます。
足音とか声とか、必ずアピールしてきます。
すえちゃんも、めわさんも絶対大丈夫!!


悲しすぎて、何がお伝えしたいのか全くまとまりませんが
うちの子と生まれた年も亡くなった年も一緒だったので
どうしてもこの気持ちをお伝えさせていただきたかったのです。

乱筆をどうか、どうかお許しください。
そしてお体にどうぞお気をつけてください。

| malulani | 2013/02/09 03:16 | URL | ≫ EDIT

いつも拝見していました。
21歳で旅立った愛猫のことを思い出しました。うちの子も立つことも声も満足に出せなかったのに最後大きな声で台所にいた妹を呼んで旅立っていったそうです。
すっちゃん、うちのぱくちゃんがそちらにいると思います。仲良くしてあげてね。

| 桂 | 2013/02/09 14:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/09 17:53 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/10 01:15 | | ≫ EDIT

逝き場所と自分が生活した場所を覚えていたかったんだと思います。家のモモも亡くなる3日前にもう外には出れないと感じていたのでしょう、網戸越しにずっと外を眺めていました。大病を患っていても外で元気に駆け回るのが好きだったので、ずっとずっと外の空気を感じ眺めていました。あちこちの景色を眺め、楽しく遊んだ場所にお別れしていたのかも解りません。私もああしておけば良かった、こうしておけば良かったと後悔もしましたが、でもその時の判断が一番良かった事だと、段々に思える様になりました。すっちゃんも同じだと思いますよ(#^.^#)

| momo | 2013/02/10 14:46 | URL | ≫ EDIT

スケート、観ていらっしゃいますか?
すっちゃんも、青空に浮かびながら、めわさんとの日々を思って選手の頑張りを見ているのでは・・・
少しずつ、楽しいことが戻ってくるといいですね。

| もりぶ | 2013/02/10 20:44 | URL | ≫ EDIT

初めまして

まだまだお辛いですよね。
お気持ち痛い程、分かります。

昨年、22年共にした子
一昨日、19年共にした子を
立て続けに見送りました。

まだ我が家には二人居ますが
一人は18になります。

また見送る覚悟をしなくてはいけないのですが、、、出来ませんよね。

我が家の子達も旅立つ前に覚悟の
期間を与えてくれました。
なのに、ダメでした。

自分の事ばかり、すみません。

| なお | 2013/03/28 04:10 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/06/09 14:29 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT