FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一年後のメール


覚えていますか

皆さんの記憶にあるだろうか?






再会を果たせず

すえこにはが居て
久しぶりに連絡が取れたのに、再会を果たすことなく逝ってしまったことを






旅立った妹のことを

その妹、リーちゃんの飼い主さんから一年ぶりにメールが来た。

リーちゃんが逝って、一年が過ぎたこと。
一年前の記事で、沢山の人がリーちゃんにコメントしてくれたのに御礼を言うことが出来ず、申し訳なかったと。
そして、本当にありがとうございましたとの皆さんへの伝言。

本人の許可を頂いたので、去年載せなかったメールから少し。

「エリザベスは現在あちらの世界で生活して行く為に必要なルールや心構えの研修中です。超激甘生活をしていたのでみんなについていけるか心配です。研修が落ち着いたらママとパパのところに遊びに来てとお手紙を入れてやったので、時々来ています。気配がします。」

そして一年後
「早いもので一周忌、時間が解決してくれるとは感じていたのですが、解決できないのも実感しています。生活からリーちゃんがいなくなって悲しいとか苦しいという感情はなくなりましたが、寂しいという感情は最後の最後まで残ります。最近は、あちらの生活に慣れたのか気配がしなくなりました。多分、たまごママやお兄ちゃまやお姉ちゃまと楽しく暮らしているのでしょう。
すっちゃんを観ると、色をつけるとリーちゃんかなと感じます。
リーちゃんとご縁を結んでくれてありがとうございました。」







すえこに命を

一日の締めとして、ブログを観てくれているそうだ。
きっと、彼女が観ているのはすえこを通して、向こうに居るリーちゃんの姿。

あの毛の手触りが忘れられないと言う彼女の深い愛情を感じ
可愛がってくれて、ありがとうとお礼を言いたいのは私。










人気ブログランキングへ
最後に彼女から皆さんへ訂正。
リーちゃんは、16歳ではなく17歳でした…(^^;)

関連記事

| すえこ | 17:25 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

きっとりーちゃんはたまごママに甘えたりお兄ちゃんお姉ちゃんと遊んだりしてるんでしょうね。

17歳ですか。
まだまだ元気でいて欲しかったですね。

私もすえこさんを見ながら、同い年になってしまった愛猫を思い出しています。

| はち | 2012/06/04 17:33 | URL | ≫ EDIT

 リーちゃんは今はきっと気配隠して見に来てますよ><うちの先代はリーちゃんとよく似たニャンコで10年ほど前に19歳で亡くなりましたが、いまだに時々気配がするようです(妹談)
 うちの先代ニャンコの話が笑って出来るようになったのは10年かかりましたし、未だにあの子がいないのは寂しいです。
 リーちゃんはたまごママ達と一緒にいて、リーのママ達はねって自慢話をしてるんだと思いますよ。

| 琉翠 | 2012/06/04 17:49 | URL | ≫ EDIT

エリザベスちゃんへのお手紙 ステキですね 大切に大切にされていたお気持ちが伝わってきます(;_q)

一年半前に 虹の橋を渡った愛猫への思いと重なり、涙が込み上げてきました

手に残るぬくもりや肌触りが忘れられず、未だに苦しくなることがあります
でも 絶対に忘れたくないから これで良いのだと思います

ステキなお手紙を公表して下さって ありがとうございます(^-^)
心に染みました♪

| ぢゅんぴ | 2012/06/04 18:48 | URL | ≫ EDIT

ステキな手紙です。
絆が深ければ深いほど
残された者は、想いが残ります。

毛の感触や手触りが忘れられない思い よくわかります。
悲しみ苦しさは、徐々に薄れても 淋しさだけは 強くなりますね‥
時間が経つごとに 淋しさは募ります。

経験者にしかわからない思いですね。
私も三年経ちましたが、あの子の思い出の中で
日々 生きているような感じがします。

| 桜ママ | 2012/06/04 18:56 | URL | ≫ EDIT

りーちゃんとおんなじブルーの瞳がいつまでも
輝いていられるよう、すっちゃまは元気でいないとね。
妹りーちゃんも超激甘生活ですって、やっぱり姉妹で甘えたさん。

| まみにゃん | 2012/06/04 18:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/06/04 19:03 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/06/04 19:56 | | ≫ EDIT

リーちゃんも、本当に愛されていたんですね。
素敵な手紙に涙が出ました。
すっちゃん、たまごママの分も、リーちゃんの分も、いっぱいいっぱい長生きしてね。すっちゃんの姿を見ないと、1日が終わりません。
仕事帰りに、はー疲れた~と思いながら、ここに来ると心が穏やかになります。めわさん、すっちゃん、ありがとう(^o^)

| りょりママ | 2012/06/04 19:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/06/04 20:10 | | ≫ EDIT

リーちゃんの飼い主さんの当時のお気持ちを
考えれば、気持ちに余裕が無かったからでは?
と察しております。

今回は、気持ちがほっこりするお手紙のご紹介、
ありがとうございます。
拙者も経験者の1人として、リーちゃんの飼い主さんの
お気持ちがよく理解できます。

| ダンシングベア | 2012/06/04 20:23 | URL | ≫ EDIT

またも涙が‥

感無量でうまく言葉にできません
とってもステキです
愛、ですね あふれてますねー

| にゃご | 2012/06/04 20:35 | URL | ≫ EDIT

淋しさが無くなるにはまだまだ時間がかかりますよね。
すっちゃんみんなの分まで長生きしてね。

| ピー | 2012/06/04 20:54 | URL | ≫ EDIT

私も経験者として、お気持ちがよーく
わかります。
リーちゃんも素敵な飼い主さんに育てら
れて、幸せものです。


| syokora | 2012/06/04 21:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/06/04 21:28 | | ≫ EDIT

生前も今もいっぱい愛されて幸せなリーちゃん。
すてきなメールをご披露くださってありがとうございました。
ブログを通してすっちゃまに会えて、元気をもらっているのは私もです。
もらってばかりじゃなくすっちゃまへ元気玉をいつも送りますね!

| こた | 2012/06/04 21:31 | URL | ≫ EDIT

すごくわかります。
あの毛の感触、いつまでも残ってますよね。
忘れたくないです・・・
切ないです。

| 牛柄 | 2012/06/04 22:00 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんの妹が元気でいたことを一緒に喜んだこと、
先に旅立ってしまったことを一緒に悲しんだこと、
今も覚えてます。

私も経験者の1人ですが、
悲しみは時間と共に薄れても、やっぱり寂しさは募ります。
「かわいいエリザベスはお骨になってもかわいかった」という
あのお言葉が忘れられません。

リーちゃんは、本当に心から愛されて幸せな猫生でしたね。
ママさんからのたっぷりの愛情、
今でもきっと感じてくれてると思います。

| みーちゃん | 2012/06/04 22:11 | URL | ≫ EDIT

ねこさんも同じだと・・

https://twitter.com/yu_say/status/209489363355185152

| のりこ | 2012/06/04 22:18 | URL | ≫ EDIT

リーちゃん・・・。
涙が出ちゃいますi-202

憶えています
ご縁の深さ・・・。

パパママはリーちゃんの気配が
感じられず、
たいそう寂しさを感じられていると
思いますが、
リーちゃんが新しい世界で
笑顔でいますように。

| yoco | 2012/06/04 22:34 | URL | ≫ EDIT

飼い主さんの深い愛情に涙したことをはっきりと覚えています。。

忘れられませんよね…

私もあちらの世界にいる子達に対する愛情‥今でも1ミリも変わっていません。
リーちゃんもきっと分かってくれているはず。。

すっちゃま
リーちゃんの分もいっぱい長生きしてね。。

| シュシュママ | 2012/06/04 22:53 | URL | ≫ EDIT

エリザベスというお名前をお付けになられた、おしゃれな飼い主さんですので、とても猫ちゃんに深い愛情を持たれていたのでしょうね。

一年経たれて、すっちゃんに御挨拶される心の元気も出てこられたのでしょうか。

猫を飼っていると、深い愛情を持つように育ちますね、人間が・・・。

感謝や寂しさは無くならないので仕方ありません。

生と死はいろんな事を教えてくれます。
まだまだ、勉強しながら生きて行かねば!


| やっぱり猫が好き | 2012/06/04 23:57 | URL | ≫ EDIT

覚えてましたとも!!

忘れられるわけありません。

お耳や、瞳や。
カラーは違っても、やっぱりすっちゃんと姉妹。
人だけじゃなく、猫も家族の顔は似てるんだな~って
思って、そして、とてもとても愛らしいリーちゃんに
釘付けになり、せっかく出会えたのに、長いお散歩に
出かけてしまってるという事に、ご家族はもちろん、
めわさんのお気持ちに、胸がぎゅうっとなった、そのことを
忘れることがありません。

寂しいって気持ちは残ってしまうものですよね。
それが、寂しいながらも、愛しくて優しい思いに
変わるには、まだまだきっと永い時間が必要でしょうけれど、
こんな風に一年が経っても、きっとこれから何年経っても、
愛してもらってる幸せを、今でもリーちゃんは、あちらで
たまごママや、きょうだい達と一緒に、体いっぱい、感じて
くれてると思います。

| ケイママっち | 2012/06/05 00:27 | URL | ≫ EDIT

飼い主さんの思いに胸が痛みます。それだけリーちゃんに深い愛情を注がれていたのでしょうね。寂しさは、どうやっても消せないけれど、少しずつ、ちょっとずつ薄れていきますように・・。天国のリ-ちゃん、たまごお母さん達と楽しく暮らしてね。

| にゃんこ | 2012/06/05 01:38 | URL | ≫ EDIT

前に飼っていたねこがシャムの血が入っていたので、リーちゃんを見て懐かしく思いました。すっちゃんと目の色が同じきれいな青ですね。

「たまごにシャムの血が入っていて」とありましたが、お父さん側がシャムだったということはありませんかね?むかし「What's Michael?」で一匹だけ黒猫だったというオチの話を読んで、その時は意味がわからなかったのですが、結婚してから夫に聞いてやっと納得しました。

| Corvallis | 2012/06/05 13:02 | URL | ≫ EDIT

リーちゃんのこと覚えています。そして飼い主さんの素敵なお手紙、胸があつくなりました。読み終わって、最後のすっちゃんの写真をみたとたんなぜか泣けてしまいました。多分、すっちゃんも会いたかったんだろうな、って。
上でみんなが見守ってくれてるんだねすっちゃん、これからも元気でいましょうね。
すっちゃん、大好きですv-238

| kayoko | 2012/06/05 15:48 | URL | ≫ EDIT

感動しました。・°°・(>_<)・°°・。

たくさんの愛に包まれて育って旅立ったりーちゃん、いまは、すっちゃんの姿に重ねてりーちゃんを思い出していらっしゃるとのことで、お手紙にじーんときました(´・_・`)

| しろ | 2012/06/05 18:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT