FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『猫かぶり姫』 その6

4.やっぱりお家が一番! (前編)



家に帰ったスエデレラは、丁寧に着物をしまうと、めわ姫に作ってもらったドレスに着替えます。
いつの間にかたまご姫も帰ってしまった家の中は、シーンと静まり返っています。
(もうじきお母様達が帰ってらっしゃる頃だわ。)そう思った時。   

ピンポーン。ぴったりのタイミングで、玄関のチャイムが鳴りました。

「お帰りなさい、お母様、お姉様。お帰りをお待ちしてましたわ。」
先程まで自分も外出していた事などおくびにも出さず、何食わぬ顔で出迎えたスエデレラの格好を見て、
めわ姫は
「あら、そのドレス・・。」と、口元をほころばせます。


ガチャピン印の洗濯バサミ



「あれ~スエ、そんなドレス持ってた?・・ってああっ!私のブライスちゃんがっ!こらぁ~スエ!!」
床にブライスちゃんが散乱しているのに気付いた姉姫が、
「きゃ~ごめんなさ~い」と逃げ惑うスエデレラを追いかけます。
(ちなみに新しいドレスの件は、〈酔って記憶に無いせい〉と誤魔化されました。)
「ふたりとも、ほどほどにね。夜中だから近所迷惑よ~。そうそう。スエデレラにお土産があるの。」
ケンカの仲裁に慣れっこなめわ姫は、のんびりと止めつつ、
エコバックから(事前に持って行った)沢山のタッパーを取り出します。

「スエデレラの話をしたら、料理長のめんまさんが『留守番中の末娘さんにぜひ』って、
余った料理を分けてくれたの。
・・そうだわ、せっかくのご馳走だし、みんなでもう一度パーティをしましょう!」
めわ姫の提案に、ケンカの手を休めたふたりは、
「は~い!」と仲良くお返事するのでした。
食堂にいそいそ向かうスエデレラの後姿に、めわ姫ははっとなります。
ドレスの裾から覗いているのは、昔たまご姫が縫っていた足袋に間違いありません。
(舞踏会で見かけた白い影は、やっぱりこの子だったのね。)
自分から言い出す気になるまでは、黙っていてあげよう。
そう思うめわ姫の目に、もう一つ不思議な物が飛び込んできました。
実は、舞踏会から帰ってドレスのサイズを直す暇の無かったスエデレラは、
ずり落ちないよう背中の所をガチャピンの洗濯バサミで留めて着ていたのです。
「・・・・・・・。」そういえば、炊事や洗濯、お掃除を重点的に教え、
お裁縫はあまり教えていませんでしたっけ。
春になったら、裁縫上手な義母(めわ姫のお姑さん)のもとに修行に出そう。
スエデレラの将来の為、そう心に決めるめわ姫でした。

食堂のテーブルに着いためわ姫は、さっそく料理をお皿に並べます。
猫草のサラダから始まり、ハート型のサーモンムース、チキンスープ、白身魚のムニャエル(ムニエル)、
若鶏のマタタビソースがけ、ウナギの頬肉ステーキ(数量限定のためスエデレラの分のみ)金のカリカリ、
〆のデザートはカニカマ金魚ゼリーです。

厳選された食材と、料理長の顔に似合わない(←余計なお世話)繊細な味付けに満足しつつ、

「やっぱりラストは和食よね~。」と、
冷蔵庫に残しておいた鮭と冷やご飯を探すめわ姫でしたが・・。
お茶漬けの材料の代わりに、そんなカードが出てきました。

たまごからのメッセ


 
(たまご姫・・。相変わらず、ちゃっかりしたひと。
こっちに来たんなら、顔くらい見せてってくれれば良いのに。)
脱力しつつ、友に逢えなかった事を残念に思います。
テーブルからその様子を見て事情を察したスエデレラは、
「お母様、和食なら私が作りますわ。」とキッチンで料理を始めます。
めわ姫直伝の特性二ボシスープは、料理でいっぱいになったお腹に暖かく染み渡るのでした。



 もうじき夜明けを迎える頃、パーティに疲れたスエデレラは、出窓でまどろんでいました。
上半身は、側の椅子に腰掛けるめわ姫の肩に乗っています。頭を撫でてもらいながら、ふっと窓に目をやると。
遠くから、こちらに近づいてくる猫影がありました。



つづく。








人気ブログランキングへ



動物愛護法改正のパブコメ後半の募集がはじまりました。
ジュルのしっぽ-猫日記-さんをご覧ください。
前半のパブコメ結果は、One Action Animalsさんをご覧ください。

2分でOK!動物の法律改正パブコメ1携帯メールも可!!

関連記事

| すえこ | 17:28 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/28 17:59 | | ≫ EDIT

これだけの長編、
二年かけて作成されたのが
わかりまっせ!
ご苦労様です!!
話は、変わりますが
二年前は、私も二十代でした???

| syokora | 2011/11/28 18:00 | URL | ≫ EDIT

長編大作を作られたにゃんこ様に感謝っ。
わくわく・ドキドキ。
たまごママったらぁ、次回は再会???

| まみにゃん | 2011/11/28 19:34 | URL | ≫ EDIT

スエデレラと姉姫の姉妹喧嘩シーンにほっこりです^^
でもめわさんとお姉ちゃん
意地悪な継母と姉の設定じゃなくてよかったですね~(汗)

| シュシュママ | 2011/11/28 19:36 | URL | ≫ EDIT

とても面白くて、つい笑っています
そんな中にもじーんとくるものがあって...

猫影は一体?!そしてたまご姫、めわ姫との再会は?!
すっかりお話に入り込んでしまっています~
イッキに読みたいけど、ガマンガマンです

| こた | 2011/11/28 20:10 | URL | ≫ EDIT

たまご姫には、鮭と冷やご飯よりも
ほどよく冷めたホタテの炊き込みご飯に
ベビーホタテのお刺身もご馳走してあげたい
くらいの御活躍ですね♪

めわ姫におかれましては、物語の中で会えずとも
たまご姫には夢の中で会えるはずですよ。
多分(●^o^●)

| ダンシングベア | 2011/11/28 20:22 | URL | ≫ EDIT

つぎ~!

| あへのうずめ | 2011/11/28 20:50 | URL | ≫ EDIT

あうあぅ

次回が気になり寝不足になりそう・・
すえこさん、働きモノですね
〆は和食派とは、嬉しい(笑

| tamapi | 2011/11/28 21:14 | URL | ≫ EDIT

すっちゃんはとりあえず舞踏会には行ったのですね?
足袋がバレバレなすっちゃん、ガチャピンの洗濯バサミ…
可愛いわ~

たまご母さんも冷蔵庫に置き手紙なんて、なんて可愛らしいこと。

近づく猫影が気になります!

| 桜ママ | 2011/11/28 21:22 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/28 21:37 | | ≫ EDIT

猫影…なんでしょう楽しみです。

面白いですねー
エコバッグから沢山のタッパーに若鶏のまたたびソース等々大笑いですう

| たんぽぽ | 2011/11/28 21:49 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん甘いロマンスはなし~i-198
と思ったら続いてますね~!
わくわく♪

「舞踏会にガチャピン」
吹きました。

| yoco | 2011/11/28 22:52 | URL | ≫ EDIT

なごみます。(^-^)

楽しく良く出来た物語ですね。v-237
読み返してしまうほど、ほのぼのとした素敵な文章です。

よ~く登場人物の描写が的確に描けていて拍手です。
長年のすっちゃんファミリーファンなのですね。

そろそろ、手タレお兄様も登場かな?

タマゴお母様が出てきて嬉しいですね。
わたしは、よしこちゃんが何より楽しかったです。

これは本当に永久保存版です。v-238

| やっぱり猫が好き | 2011/11/28 23:12 | URL | ≫ EDIT

最初から最後までのシーン、光景が眼に浮かびましたよ!
特にスエデレラのドレスの裾から足袋がのぞいているのを(笑)
めわ姫が見つけるところとか、すっちゃまの料理シーンとかーー。

猫影!?う~ん、誰だろう。想像付かないです~。

| Morning Beauty | 2011/11/29 17:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT