FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『猫かぶり姫』 その4

3.いざ、舞踏会へ! (前編)                      

さて、その頃お城では・・。
「・・ちょっと、お姉ちゃん飲み過ぎよ。」
「ヒック・・、放っといて。もうあの子ってば、来たくなきゃ無いで素直にそう言えば良いのにさ~。
『わたしは家でお掃除してます。』なんて、まるで私達がこき使ってるみたいじゃない。」 

スエデレラと一緒に来たがっていた姉姫が、そう愚痴をこぼしておりました。
テーブルには、既に空になったシャトー・ド・マタタビー(ねんねこ国の最高級ワイン)
が何本も転がっています。ケーキバイキング

「あの子なりに気を遣ってるつもりなのよ。」答えるめわ姫のお皿には、
めんま料理長の自信作の料理がてんこ盛りによそわれています。
「スエデレラも、もうすっかり大人だもの。いつまでも子供のままじゃいられないわ・・。」
まるで自分に言い聞かせるように呟くめわ姫の胸の中には、
幼い日のスエデレラの思い出が、まざまざとよみがえっていました。  
親友だったたまご姫の家を訪ねると、いつも決まってお昼寝していたスエデレラ。
「ス~エ~っ!せっかく遊びに来たんだから、起きて一緒に遊ぼうよぉ。」
そう誘う姉姫に、「お姉しゃまが起こしゅから、お昼にぇ出来ない!」と、よく抗議したものでした。
「昔はあんなにはっきり、思ったことを口にしていたのにねぇ。」

「そうそう。いつだったか、新しいドレスを見せに行った時なんて、
『お姉しゃま、それ見せて!』って頼むからさ。この子もやっとお洒落に目覚めたかと思って貸してあげたら、
『このヒラヒラしたの、おもちゃ?わ~い!』って、ビリビリにしてくれたのよ~~っ!!」
「そんなこともあったわねぇ。」あの時は、大激怒する姉姫と、
なぜ怒られたか判らず落ち込むスエデレラをなだめるのに一苦労でしたっけ。  
昔から、仲が良い分ケンカも多かったふたり。
たまご姫は、スエデレラのマイペースな性格をずいぶん心配していたものです。
そんなあの子も、もう19歳。
来年はいよいよ成人式です。

たまご姫が生きていたら、どんなに喜んだか・・。
しばし感慨にふけるめわ姫でしたが、「ただ今より、ケーキバイキングを始めま~す。」という呼び声に、
「きゃ~!急がなきゃ!」とすっ飛んで行ったのでした。 
ぱーちーのお料理ところでこの舞踏会には、ねんねこ国の住民のみならず、隣国からの来賓も多く招かれていました。
アメショ国の銀君とラムちゃんもその一組です。
タキシードの銀君は、ラベンダー色のロングドレスを身にまとったラムちゃんを、恭しくエスコートします。
「何て素敵なカップルかしら!」と、周囲の羨望を集めるふたりでしたが…。


銀さん ラムさん



「ぬお~っ!メシだメシだ!」
「ちょっと、この『うなぎの頬肉ステーキ』って、すごく美味しそうじゃない?残り全部私にちょうだい!」と、
食べ物に突進する姿に、 たちまち人の輪は引いていったのでした。

ラムちゃんの注文に、メイド姿のうずらさんが困り顔で答えます。
「お客様、大変申し訳ありませんがこちらは稀少品の為、お一人様…いえ、おひと猫様各1皿ずつのご提供となっております。」

「!!・・(怒)、じゃあせめて、銀猫の分だけでも私にまわしてよっ!」
「え~!?ひでえ・・(銀君の呟き)」
「ちょうだいったらちょうだいっ!」

なおも迫るラムちゃんでしたが、うずらさんも負けてません。

「だめったらダメです!皆さんに平等にめんま兄様の作った
料理を召しあがって頂くのが私の仕事ですから!」


カウンターを挟んで火花が飛び散る中、見かねた銀君とめんま料理長がおずおずと話しかけます。
「おいラム、あまり無茶言って困らすな。
後で俺のを分けてやるからさ(俺に恥かかすなよっ)。」



「うず、お客はんには丁寧に応対せなあかんで~(わいにまで飛ばっちりが来たらかなわんわっ)。」めんまさん


心の声をひた隠して説得を試みるふたりでしたが、
「銀猫は黙ってなさい!」  
「めんま兄様は口を出さないで!これは女同士の戦いよ!」

と口を揃えて怒鳴られ、すごすごと引き下がります。
「お互い気の強い妹を持つと苦労でんな~」
「まったくだぜ」と、取っ組み合いのケンカを始めた妹達を見守りつつ、
お兄さんふたりは、げんなりした表情で頷き合うのでした。

    
そんな騒ぎをよそに、お城にはますます多くのお客が集まります。











つづく。(すえこが出ていない…。)



人気ブログランキングへ

いよいよゲスト登場ですね(^^;)
アメショっす!さん
でぶねこ☆めんまさんさん
ありがとうございました。




動物愛護法改正のパブコメ後半の募集がはじまりました。
ジュルのしっぽ-猫日記-さんをご覧ください。
前半のパブコメ結果は、One Action Animalsさんをご覧ください。

2分でOK!動物の法律改正パブコメ1携帯メールも可!!

関連記事

| すえこ | 14:40 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

しばし感慨にふけっていた、めわ姫ケーキバイキングにぶっ飛びですかーー
笑ってしまいます
それにしても着くはずのスエデレアはどうしたのかしら?

| たんぽぽ | 2011/11/26 15:02 | URL | ≫ EDIT

お詫びと謝辞

ラムちゃんにうずらさん、お転婆な役で出てもらってすいませ~ん!「アメショっす!」さん、「でぶねこめんまさん」さん、事前にお断りもせず失礼しました。出演していただいて感謝感激です。 >ご指摘の通り、舞踏会シーンではスエデレラの出番が少ない事をお詫びします・・。次話で活躍(?)するはず。

| にゃんこ | 2011/11/26 17:17 | URL | ≫ EDIT

バトルが楽しいですね~(笑)

すっちゃんは無事に舞踏会に着くのかなぁ?
気になります。

魚車に乗って移動中(笑)かな~

| 桜ママ | 2011/11/26 17:33 | URL | ≫ EDIT

あかんっ、一人PCの前で吹き出しちゃいましたぁ。
豪華キャストのお出ましに嬉しさ倍増です。
わくわく。

| まみにゃん | 2011/11/26 17:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/26 19:29 | | ≫ EDIT

豪華出演陣ですね~!
楽し~い\(^o^)/
普通にうずらさんのメイド姿が
浮かびました(笑)

| yoco | 2011/11/26 20:00 | URL | ≫ EDIT

いやいや、にゃんこさん豪華キャスト満載で
楽しかったです~!
めんま料理長の自信作の料理にケーキバイキング!
シャトー・ド・マタタビー、夢のような舞踏会ですわ~
後編、スエデレラ姫の活躍を楽しみにしています♪

| こた | 2011/11/26 21:18 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/26 21:19 | | ≫ EDIT

姫は、お化粧ちう

雪のようなv-353スエデレラ姫様v-353
お待ちしていますわぁ~カモ~ンv-411

| tamapi | 2011/11/26 22:23 | URL | ≫ EDIT

キャストも増えたし...
どとーのような展開の次回を待て!って感じですねv-218

| ダンシングベア | 2011/11/26 23:04 | URL | ≫ EDIT

ここしばらくPCに向えなくて、昨日久しぶりに覗いてみてびっくり~、
面白いー!(でも夜中2時だったのでコメント残す体力無しで今日出直しました)。

スエデレラァ!?ははは、ふふふ、へへへ、なんて駆けつけ3杯で読みました。
にゃんこさん、すごいわぁ~。すっちゃま理解度が並じゃないからこその内容v-20
めわ姫にケーキバイキング!これは物語じゃなくて本当だといいのにねぇ(笑)。

| Morning Beauty | 2011/11/27 03:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/27 04:05 | | ≫ EDIT

にやんこさん、長編小説ご苦労様です!
登場人物(ねこ)さんも最高!

| syokora | 2011/11/27 08:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT